初心者の方必見!誰でも簡単に被リンクをチェックできるツールまとめ

diegovr7 / Pixabay

被リンクとは

被リンクとは、他サイトや他のページから自分のサイトへのリンクを貼ってもらうことです。

質の高い被リンクを受けることで、このサイトは他のユーザーから高い評価を受けているとGoogleは判断します。その結果、サイトのランクが上がり、検索順位も上がっていくことに繋がります。最近のGoogleの動向を見てみると、コンテンツの質を重視している傾向はありますが、依然として被リンクを受けることは、SEO対策をする上で非常に重要なポイントであることは間違いないです。

抑えておけば良い被リンクチェックツールまとめ

右も左もわからないという方は下記の3つのツールを押さえておけば大丈夫です。

 Google Search Console

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

Googleが無料で提供しているツールです。

Googleが提供していることもあり、信頼性が高いです。被リンクだけでなく、SEO対策に必要なツールがほぼ網羅されています。

hanasakigani.jp

http://hanasakigani.jp/

被リンク数や被リンクを受けているドメイン数も確認できます。

更には、競合サイトの被リンク状況も比較できてしまう万能なSEOツールです。悪質な被リンクを受けていないかを確認する「危険度チェック」も付いています。

Open Site Explorer

被リンク本数が正確にわかる方法は「ない」?/被リンクチェック指南

世界的に有名なSEOmozというアメリカの企業が提供しています。海外のサイトだから少し怖いと感じてしまうかもしれませんが、ユーザー登録をしなくても1日3回まで自由に使えるので、一度試してみると良いでしょう。

 

非リンクチェック時の注意点

被リンクチェックをする際は、被リンク数だけを追ってはいけません。なぜなら、被リンク数がたくさんあるサイトでも、Googleから低い評価を受けているサイトから被リンクを受けていると逆効果になる可能性が高いからです。実際に、悪質なサイトから被リンクをうけたことで、サイトの評価が下がり、検索順位が下がってしまったケースもあります。

被リンクチェックツールを使うときは、被リンク数をチェックするだけではなく、被リンクの質もしっかりチェックしましょう。悪質な被リンクが受けている場合は、リンク否認ツールを使って、リンク元の運営者に削除依頼を申請する必要があります。

まとめ

SEO対策をするために、定期的に被リンクチェックツールを使用して、サイトの健康状態を確認すると良いです。ただ、その際に頭に入れておく必要があるのは、被リンクの量とともに、被リンクの質を確認することです。悪質な被リンクを受けている場合は、ペナルティを受けてしまいかねません。被リンクチェックツールではそういったリスクヘッジも兼ねて行いましょう。