格安SIM、最安値プランの月額料金を徹底比較!

docomo-sim-mvno SIMフリー

格安SIMに変える理由の一つに現在の料金よりも安くしたいというのがあると思います。むしろ格安SIMを検討する最大の理由といってもいいかもしれません。

ここでは「とにかく安くスマホを使いたい」というユーザが、「各社が提供しているプランの中で一番安いプラン」を選んだ場合にいくらになるのかを比較してみました。このプランでは通話機能は無く基本的にデータ通信のみとなります。
またSMSや留守番電話といったオプションを付けると料金も変わってきます。
利用にあたっては各社によって注意点がある場合もありますのでよく確認してからプランを選択するようにしましょう。

 

▼DMM mobile



 

プラン名:ライトプラン(データSIMプラン)
料金  :440円
通信速度:200Kbps
※ライトプランの最大通信速度は200Kbpsです。200Kbpsとは高速データ通信OFF時と同等の速度です。高速データ通信を利用する場合は追加チャージが必要です。3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。

 

▼楽天モバイル



 

プラン名:ベーシックプラン
料金  :525円
通信速度:200Kbps

 

▼mineo

プラン名:シングルタイプ(500MB)
料金  :700円
通信速度:下記参照
・auプラン(Aプラン)の場合
契約通信量内の受信最大速度はau 4G LTE相当(225Mbps)、送信最大速度はau 4G LTE相当(25Mbps)です。
契約通信量を使い切った場合は、通信速度が「200kbps」に制限されます。

・ドコモプラン(Dプラン)の場合
契約通信量内の受信最大速度はドコモ Xi(クロッシィ)相当(225Mbps)/FOMAエリア相当(14Mbps)です。
契約通信量内の送信最大速度はドコモ Xi(クロッシィ)相当(50Mbps)/FOMAエリア相当(5.7Mbps)です。
契約通信量を使い切った場合は、通信速度が「200kbps」に制限されます。

 

▼IIJ mio

プラン名:ミニマムスタートプラン(3GB)
料金  :900円
通信速度:クーポンのON/OFFが可能

「クーポン適用時」下り最大300Mbps、上り最大50Mbps  「クーポン非適用時」最大200kbps

 

▼BIG LOBE
プラン名:エントリープラン(3GB)
料金  :900円
通信速度:下り概ね262.5Mbps、上り概ね50Mbps ※通信速度制限時は、当月末まで上り下り最大200kbps

 

 

各社によって通信上限容量などが違うため、ユーザの希望する内容によってどの会社が適切かが分かれそうです。