SIMフリー「タブレット」の活用方法

DMMmobile-HP1 SIMフリー

従来、キャリアから販売が多かったタブレットは、

SIMロックがかかっており、

契約したキャリアでしか利用できないタブレットでした。

 

最近では、格安SIMの影響からSIMフリータブレットがとても豊富になってきました。

 

特に、

①スマホで通話をあまりしない

②外出時にネットをよく利用する人

③ネット通信料金を安く抑えたい方

このような方には絶対にオススメです!!

 

 

おすすめの利用方法としては、

スマホとタブレットを共に「格安SIM」にすることです!

 

 

格安SIMは1契約でSIMカードを最大3枚まで利用できるプランがあります。

 

 

例えば、DMM mobileの「シェアコースプラン」だと、

最大3枚までシェアすることができ、8~20GBまで容量が選べて、

データ通信SIMと通話SIMを自由に組み合わせることが可能です。

 

1契約で、スマホとタブレットを利用することができます。

 

DMM mobileだと契約期間中に、データSIMを追加する場合、料金は変わりません!

なので、現在契約中の方も、これからご検討される方にもオススメです。

 

 

では、このSIMフリータブレットの購入はどうすればよいでしょうか。

SIMフリータブレットを選ぶ際の注意点をいくつか紹介します。

 

 

まず、タブレットにはWi-FiモデルSIMフリーモデルの2種類があります。

Wi-Fiモデルでは、ネット接続する為に、Wi-Fi接続をする必要があり、

SIM挿入口がないので、SIMフリータブレットとしては利用できません。

 

 

ただ、SIMフリータブレットの中にも、

格安スマホ同様、格安SIMに対応していないものもあります。

 

 

MVNO業者の公式ページなどで、

動作確認済み端末一覧」で端末が対応しているか

購入前に確認しておきましょう!

 

 

人気のiPadなども対応している業者も多いので、

ぜひ端末選びから始めてみてもよいでしょう!