知らなきゃ損!サイト運用担当が押さえるべきSEO対策無料ツール5選!

diegovr7 / Pixabay SEO

SEO対策を格安で押さえたい?

サイト運営しているものにとって、可能な限りはSEO対策を自分で行い予算を押さえたいというのが本音でしょう。

そんな担当者の背中を後押しするかのように、無料で活用できるSEO対策ツールが数多く存在します。

しかし、数多くの無料ツールの中で何を使うのが効果的なのかと迷ってしまう方も多いと思います。

今回はサイト運用担当の方が知っていて損をしない!と胸を張ってお伝えすることができるツールを集めてみました。無料の割に高機能なものばかりを厳選しているので、SEO対策に行き詰まっている担当者の方やこれからSEO対策を始める方には、是非ご参考いただければ幸いです。

無料で活用できる高機能無料ツール5選!

①SEOチェキ

http://seocheki.net/
内部対策や外部対策、更には競合サイトとの比較もしてくれる万能な無料ツールです。

内部対策や外部対策などを一通りやってみた担当者の方にオススメです。実際にやったことが上手く機能しているのかを確認することができ、改善の糸口を掴むことができるはずです。

②Googleキーワードプランナー

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

どんなキーワードで対策をするべきかに悩んでいる担当者の方にオススメです。
こちらのツールではキーワードの検索ボリュームや関連キーワードの抽出など、どれくらいの検索流入を見込めるかといった市場調査に役立てることができます。闇雲にキーワードを設定してしまっていた担当者は、一度このツールで各キーワードのボリュームを洗い出してみると良いでしょう。

③キーワード出現頻度解析ツール

https://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer

自社サイトの検索キーワードを把握できていない担当者の方にオススメです。
自社のサイトに流入する際に使用されているキーワードを洗い出してくれます。それぞれのキーワードの利用頻度がわかるので、思いもよらなかったキーワードでの流入を発見することができる可能性があり、今後のサイト運営に活かすことができます。

④hanasakigani

http://hanasakigani.jp/
外部対策の状況を把握したい担当者にオススメです。
競合サイトと10社と比較して、被リンクを受けた数を把握することができます。
サイトがある程度育ってきた時に使うのが良いです。

⑤モバイルフレンドリーテスト

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/
モバイルサイトでの対策を怠ったサイト担当者の方にオススメしたいツールです。スマートフォンの普及により、Googleはモバイル対応しているのか否か、を重要視しています。こちらはGoogleが提供しているサービスなので、評価の基準としても信頼性が非常に高いと言えます。モバイルで快適にサイトを閲覧できるかという点は見落としがちなので、こちらで確認をしてみましょう。