恵比寿にある鮨 竹半 若槻 に行ってきた

wp-1473866970426.jpeg Travel

平日の夜、、、ちょっとリッチにお寿司に行ってきました。今日、お伺いしたのは東京の恵比寿にある鮨 竹半 若槻 です。恵比寿駅西口から歩いて5分ほどの場所にあります。恵比寿の騒がしいエリアから少し離れているのがとても良かったです。

鮨 竹半 若槻 のお寿司はおしゃれでおいしい

お伺いして、お任せの15000円のメニューを注文。お寿司だけではなく、小針やお口直し、デザートまですべて美味しい。少し値段は高いですが、それに見合う、むしろコスパがいいくらいの料理でした。正直、大満足です。デートやお祝い事にもおすすめです。

小食の僕にも食べやすいようにシャリを少なくしてくれるやさしい対応で、日本人の心意気を感じました。

wp-1473866977526.jpeg

店内は、17席ほどありテーブル席とカウンター席の両方があるので、カップルやカウンターは苦手という方はテーブルを予約するのもありですね。今回はテーブル席でお寿司をいただきました。

wp-1473866980708.jpeg

うには、れんげにのって登場。「れんげでそのままでもいいし、箸ですこしずつたべていただいてもいいです。」と説明されて悩みましたが箸ですこしずついただきました。うにはあんまり得意じゃないんですが、これはおいしい。また食べたいです。

wp-1473866965487.jpeg

いくらだけに見えますが、下にちゃんとシャリが入っています。スプーンでお寿司を食べるのがはじめてなので斬新でした。こんなおしゃれなお寿司、、、聞いたことないです。

wp-1473866986724.jpeg

しいたけのお寿司、しゃりの上には味噌がのっていてしいたけも味がしっかりしていて味噌ととてもマッチしていました。これも初めて食べました。時期ものなんでしょうか?また食べたい1品です。

 

wp-1473866992801.jpeg

お口なおしにこんなかわいい入れ物に入ったスープも出てきました。これがあったおかげで口をリセットしてまたお寿司を楽しめました。こういう配慮がより一層「素敵なお店だな」と思った要因でした。

 

ちょっと割高だけどまたいきたくなる、そんなお店

wp-1473866974269.jpeg

つまみと握りを交互に出してくれて飽きさせないスタイルのお店。 18年前から恵比寿で営業しているみたいなんですが、二代目に代替わりして名前も変わったようです。 ちなみに前の店名は「鮨 竹半」との事。

せんべいと乾きものが最初に出てきたのが印象的でした。いつもいくお寿司やさんはお寿司しか出ないから、、、。

お寿司だけでなく、お酒も充実しており日本酒はもちろんの事、梅酒や柚子酒・シャンディガフ等もあって女性でも楽しめるお店でした。この日は柚子酒とビールをいただきました。小サイズのビールがあるのも心意気だなーと感動しました。中ビールってお寿司には多いし、飽きるんですよね。

もし恵比寿にいく際はぜひ行ってみてください。土日は混むみたいなので、予約がおすすめです。

 

鮨 竹半 若槻 住所・行き方

店名: 鮨 竹半 若槻
住所 :東京都渋谷区恵比寿西1-16-8ドロップイン代官山1F
アクセス:恵比寿駅西口から徒歩5分
電話 :03-5489-9877

ちなみにカード利用OKです!