【ポケモンGO、マリオなど】格安SIM対応端末特集

ダウンロード SIMフリー

2016年7月22日(金)にスマホアプリ『Pokemon GO(ポケモン・ゴー)』の配信が開始されました。
この日を待ちわびていたユーザもいると思いますが、お持ちのスマホがまさかの対応していない。。
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。この機会にスマホの買い替えを検討している場合は
きちんと対応している端末を選ぶようにしましょう。

 

■iPhoneの場合
公式には「iOS8.0以降なら対応」しているようです。
iPhone 6からはios8が標準搭載されていますので、問題なくゲームをすることができます。
古い機種でもiOS8.0にアップデートできる機種なら、iOSをアップレートすることによって
ポケモンGOをインストールすることができます。
iOS8.0にアップデート出来るのは、iPhone 4s以降となっています。

 

<対応機種一覧>
iPhone 4s
iPhone 5
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 plus
iPhone 6s
iPhone 6s plus

 

 

■Androidの場合
OSバージョン:Android 4.4 – 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※GPS非搭載の端末や、Wi-Fi回線のみで接続している端末の動作は保証しておりません。

 

公式には「Android 4.4以降なら対応」すると記載されています。Android 4.4が配信されたのは、
2013年10月31日からです。2年以内に発売されたスマホをほぼ大丈夫だと思います。
また古い機種でもアップデートが配信されている場合があるのでチェックしてみましょう。

 

また、「RAM2GB以上搭載の端末」となっています。NTTドコモやau、ソフトバンクで販売されている
最近のスマートフォンはRAM2GB以上搭載されているのが普通ですから気にする必要はありませんが、
SIMフリーの格安スマホの場合は、最近の機種でもRAMが1GBしかない場合があります。
買い替えを検討している方は以下の機種は避けた方が良いかもしれません。

 

<主な格安スマホで、ポケモンGOがプレイできない機種>
Huawei Ascend G620S
Huawei Ascend G6
HUAWEI Y6
UPQ Phone A01
FREETEL MUSASHI
FREETEL Priori2
FREETEL Priori3 LTE
LG G2 mini
ARROWS M01
gooのスマホ g01
gooのスマホ g02
FLEAZ POP Covia CP-L42A
AuBee smartphone 「elm.」
geanee CP-D403
Acer Liquid Z330
Acer Liquid Z330
ZTE Blade E01

 

屋外でプレイするにはスマートフォンにSIMカードを入れる必要がありますが、「楽天モバイル」SIMの通話なしで
インターネットだけの場合、月額525円だけで済みます。

▼楽天モバイルの詳細・お申込みはこちらから



とにかく一番安いのが良いという人には、格安SIMの中では常に最安値水準の「DMMモバイル」もよいでしょう。
とにかく安い。最安値の月額440円からです。

▼DMM mobileの詳細・お申込みはこちらから