エレコムのトラックボールマウス M-XT2DRBK のレビュー

wp-1474033920139.jpeg Goods

先日、仕事効率化の為にマウスを購入しました。それが、エレコムのトラックボールマウス M-XT2DRBKです。今では家でなくてはならない存在になっていますので、

なぜ、エレコムのトラックボールマウス M-XT2DRBKにしたのか

wp-1474033915794.jpeg

なぜ、数あるトラックボールマウスの中からこのマウスにしたかというと、「真っ黒が好き」だったからです。他に有名どころで言うと、LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570tになると思うのですが、個人的にあの青色が嫌いなんですよね。

デザインが奇抜すぎるというか。目立つのであまり好きではありません。それに比べて、このマウスは真っ黒で神々しいため好きです。エレコムさんは昔からトラックボールマウスを黒単色で出すので個人的にはエレコムさん一択でした。

 

wp-1474033920139.jpeg

表はこんな感じ。ボールが少しラメが入っていてお洒落です。ボタンも6個あり、個別に設定できるので僕はスクロールボタンを右に傾けるとコピー・左に傾けるとペーストというように、仕事効率化をしています。

このマウスに慣れすぎて、「command+C」とか「control+C」とかやらなくなってしまいましたね。

wp-1474033926560.jpeg

裏はこんな感じです。困ったらこちらというQRコードが少しダサいですが、USBをしまうところもあるので便利です。

トラックボールの最大のメリット

トラックボールの最大のメリットは手を動かさなくてもいいということです。いままでのマウスは、手を動かす幅によってマウスの動きが決まりました。でもそれだとかなり疲れます。

トラックボールはボールを動かすので、手を左右に動かす必要がありません。これは新幹線の座席とかでもかなり便利です。新幹線の狭いテーブルでもこのマウスのなら使えます。マウスがあるかないかで仕事効率かなり変わりますよね。

もし、トラックボールタイプのマウスを使った事がないという方はぜひ購入してみてくださいね!どのマウスでもネットで買えば5000円もしないはずです。本当に世界変わりますよ!