SIMをたくさん使いたい方必見!大容量プラン続々登場!

fig_tethering

現在格安SIMを扱うMVNO業者からは様々なプランが登場しており

使う人それぞれにあったデータ通信料を選ぶことができます。

 

nuro mobileでは毎月500MBまで無料で通信できる「0 SIM」なるものも登場。

業界最安値水準のDMM mobileのライトプランであれば

毎月440円から契約できたりと

非常に安い、ライトユーザー向きのプランが今までは充実していたと言えます。

 

一方で、最近注目されているのはヘビーユーザー向けの

データ通信容量が20GBを超えたプランがよりお手軽な価格で提供され始めている

ことではないでしょうか。

 

大手通信キャリアのソフトバンクが20GBで6000円のプランを発表して話題になりましたが、

最安級の価格で格安SIMサービスを提供しているイオンモバイルではそれを上回る

20GBの音声通話プランの値引きが発表され、

10月1日より月額4,980円で利用できるようになりました!

 

また大変嬉しいことに、イオンモバイルでは

テザリングの利用に追加料金を支払う必要もありません。

20GBをお手持ちのスマホだけではなく、パソコンの利用などに自由に使うことができます!

 

 

20GBを超える大容量のプランはイオンモバイルだけではなく

DMM mobileFREETELエキサイトモバイルなどでも大手キャリアよりもお手軽な価格で20GBの大容量プランが提供されていますので

チェックしてみてください。