DMMmobile、データ通信容料の目安はどのくらいか

格安SIMは大手キャリアの料金プランに比べて

データ通信容量のプランも多く、

どれを選んでいいか分からないという方も多くいるようですが

その目安を説明します。

スマホユーザーの8割程度は3GBも使用していないといわれています。

大手通信キャリアで公表されているデータ通信料の目安は以下の通りです。

 

メール送受信(添付ファイル含む  500KB/1通

ニュースサイトの閲覧        300KB/1ページ

ネット動画            4MB/1分

音楽のダウンロード        4MB/1分

 

このように特別な使い方をしなければ

だいたいの方は3GBあれば十分に使うことができます。

 

大手キャリアで月7000近く携帯料金を支払い、

通信容量は余っていたユーザは携帯の利用料金を

月数百円に抑えられるかもしれません。

3GBのプランだと、業界最安値水準のDMM mobileがお勧めです。

月額850円~でスマホを使うことができます。

通信容量の刻みも1GBごとなので多かったり少なく感じればすぐに変更できます。

 

もしくは半年間3GBのプランはなんと無料で使えるDTI SIMもおすすめです

また通信容量が気になる方は自宅ではこまめにWi-Fiにつなぐなどすれば

まず確実に3GB以内に収めることができます。

 

家にパソコンがなく、YoutubeやHulu等の動画サイトを見たり、

ゲームやアプリをたくさん使うという方は注意が必要です。

動画だと月に7時間程みると、もはやそれだけで3GB使いきりです。

ただ、画質によってもデータ使用容量は変わってくるので

高画質ではなく自分で多少画質を落として見るのも一つの手段かもしれません。

もしくは、最近では各社10GBを超えるような大容量プランが登場しています。

3日で〇〇Gまでなど通信制限があるものも多いですが、

DMM mobileやイオンモバイルでは通信制限なしにどんどん使えるので容量を気にせず

スマホを楽しみたい人は思い切って大容量プランを選ぶのもありでしょう!

以上参考に自分の使い方にあった容量を選んでみてください。