通信容量「無制限」プランを選ぶポイント

xperiam SIMフリー

格安SIM会社で契約するメリットといえば
キャリアよりもずっと安い値段で、自分にあったプランが選べることです。
そのため、各社1GB未満の非常に少ない通信容量のプランから
20GBを超えるような大容量プランまで取り揃えたラインナップが増えてきました。
その中でもデータ通信容量が「無制限」というプランも登場しています。
一見するとどんなメリットとデメリットがあるか分からないという方の為に説明します♪
無制限のプランにも色々あり、
高速通信を無制限に使えるプランや
速度はそこまで早くはないがその代わりに無制限で通信容量が使えるプランなど様々です。

そもそもどのような人が「無制限」プランに向いているかというと
やはり、一番は動画を長時間視聴する人。
テザリングなどで携帯以外でも容量を使用する人などです。

 

特に動画は1時間視聴するだけで、200MB~400MBは消費してしまいます
最近では、HULUやnetflixなど好きなドラマや映画を
ストリーミングで視聴できるサービスも
人気になっているのでそのようなサービスを利用しているという方は特に
無制限プランがおすすめかもしれません。

 

ただし格安SIMの「無制限」プランにも注意点はあります。

・データの使用制限
1カ月のデータ使用容量が無制限であっても1日や数日間での使用容量が決まっており
それを超えると低速モードになってしまうプラン

・そもそもの最大速度が遅く設定されているプラン

通常の大容量プランとは別に無制限プランが用意されている格安SIM会社などでは、
無制限のプランはそもそもの最大速度が非常に遅く設定されており動画や画像などは
思うように見ることができなかったりします。

これらの注意点は踏まえつつも
通信量に制限がないプランがあるものをおすすめいたします。

 
UQモバイル