【基本】格安SIMとは?どうやって乗り換えるの?

DMMmobile-HP1 SIMフリー

楽天モバイルUQモバイルなどテレビCMが大々的に流れ、少しずつ認知度が上昇している「格安SIM」ですが、

なんとなく携帯代が安くなるけどよくわからないという方向けに説明します!

 

そもそもSIMとは、携帯の中に入っており契約者の情報が保存されていてこれが入っていることによって

データ通信や電話ができるようになります。

 

docomo、au、softbankなど大手のキャリアで契約した時に携帯に入っているのが通常のSIMです。

格安SIMとは、この大手キャリアの通信回線を一部借りて、消費者に大手キャリアと比べると破格の値段で提供しているのが格安SIMです。

 

大手の通信回線を借りているので、基地局の設置などへの投資が必要なく、

店舗を持たないなど大手キャリアとは違ったサービスの提供をしているので消費者に対して安く提供できるという仕組みです。

通信回線は大手キャリアのものを借りているので特段品質が落ちるといったこともありません。

 

では、今現在大手キャリアで契約している人が格安SIMに変更したいときどうすればいいのか。

 

まずSIMにはデータ通信専用SIM通話SIMの2種類があります。電話を必ずする人は通話SIMを選ぶべきですし、

LINEなどで事足りるという人はデータ通信SIMにしてもいいかと思います。月々の支払いを大幅に少なくできます。

 

通話SIMが必要という方は新規で申し込むと電話番号が変わります。

また現在080や090で始まる番号に空きが少ない為、番号を選べない格安SIM会社では070から始まることが多いです。

特にこだわりのない人、番号が変わってもいい人は新規で申し込みましょう。

 

現在の電話番号を変えずに引き継ぎたい人はMNPができる格安SIM会社を選びましょう。

MNPするには、まず現在お使いのキャリアに乗り換えるという旨を伝えます。そこでMNP転出番号を取得します。

その番号をもって格安SIM業者での申し込みを行えばそのままの電話番号で格安SIMに乗り換えることができます。

 

難しいと思っている人も多い格安SIMですが、サポートセンターも各社充実しているので誰でも簡単に申し込むことができます。

まずは業界最安値水準のDMM mobileなどだと月440円から始めることができますのでためしに使ってみるのもおすすめです!