2017/02/08 twitter広告新規アカウント作成一時停止 アダルトの影響か?

social-1206614_1280 Marketing

2月8日、Yahooよりツイッター広告の新規アカウント作成を一時的に受け付け停止する発表がありました。

僕は、「Twitter広告の品質向上をはかるため」としていますが、最近Twitterで話題になっていたアダルト広告の影響ではないかと考えています。

 

2017年1月ごろより多発したアダルトのTwitter広告

年明けから、Twitter広告にやたらアダルトのアイコンをした広告が流れてくるようになり、僕だけでなくいろんな方が困っていました。また、通常はTwitter広告ってそういうものを省くようにできているはずなのにそのリミッターが一気に外れてとても話題になっています。

 

アダルトだけに限った話ではない、Twitter広告の規制のゆるさ

アダルトだけではなくTwitter広告って、昔から他の広告に比べ規制が緩いんですよね。

アフィリエイターによる審査も甘いし、ユーザーを騙す広告も平気で出ています。

 

 

 

Twitter広告は、正しく運用している方にとって、CPCも安くなり魅力的な広告の1つです。

リスティングに比べCPAもかなり安くなるときもあります。

Twitterには是非運用を頑張っていただいて広告メニューも引き続き継続していただけるとマーケティングをするものとして嬉しいです。

 

(昔こんなことあったなーと思い出すために書いてみました。)