サーチコンソールの「インデックスステータス」「site:」の数値の違いについて

phone-1814604_960_720 SEO

ウェブマスターであれば、サイトのインデックスというのは常に気になるものです。サイトがどれくらいインデックスされているか調べる方法として、

  • サーチコンソール
  • site:URLによる検索

があります。

 

ただこれ、実際試してみると数値が違う事があります。なぜでしょうか?

また、サイトの管理画面から確認できる記事数とサイトのインデックスの数値に大きく乖離があるというもの業界あるあるです。

「インデックスステータス」「site:」の数値の違いはなぜ起こるのか?

 

インデックスと一概に言っても様々な種類があります。

 

  • 専門分野/バーティカル検索用のインデックスにのみ保存
  • 補足インデックスまたは二次インデックスに保存
  • メインインデックスに一時的に保存
  • メインインデックスに永久保存

ここまでたくさんあることを知らない方も多いのではないでしょうか?それくらいインデックスというものは奥が深いです。ここでは説明は省きます。

 

概要はこれくらいにして、シンプルに回答すると、site:で正確な数字が返ってくることはまずないです。時間単位や日の単位でも数値が変わります。

検索エンジンの数値結果自体、数値をざっくりと出すのでこれを正確な数値と判断すると見誤ります。

例えば皆さんのサイトをsite:で調べた場合でも、2567記事あるのに、約2500と出たりします。あくまでさっと調べる事ができる程度の数値だと思ってもらえば大丈夫。

 

サーチコンソールのインデックスステータスの場合は、もう少し詳細に数値を出してくるので大規模なサイトになればなるほど、インデックスステータスとsite:の数値の乖離が生まれやすくなります。

 

もし、乖離で悩んでいる方は以下だけチェックしてみてください。

 

  1. インデックスの減少と共に、アクセスは減っていないか
  2. インデックスが減少したタイミングでサイトのリニューアルやサイトの修正をしていないか

 

基本的には、インデックスステータスを見て、明らかに落ちていない場合はあまり気にせずサイトのCV数やPV数、に集中しましょう。