中途半端な広告配信からおさらば!Realloを使って広告効果を最適化させよう!

reallo

いきなりですが皆さんは広告代理店に広告代行を依頼したことはあるでしょうか?多くの方が、この広告代行をお願いして、失敗してきています。

もちろん広告代理店が悪いケースもありますが、それ以外にも専門的な知識がないと広告の管理画面を正しく分析できず効果を実感できていないなどの広告主側のミスというもの頻発するのがこの業界のあるあるです。

そんな方のためにおすすめしたのが、「Reallo」です。

reallo紹介映像 from 株式会社プルークス on Vimeo.

 

Realloとは、メディアプランを再構築する上で重要となる予算再配分シミュレーションを最適且つ最速で行うために開発されたシステムです。

1.広告配信状況をリアルタイムで確認したい。

2.予算配分がどんぶり勘定なため最適に配分されているのか不安。

3.来月や来期の予算策定のため過去に遡って予算消化率を参照したい

上記の3つの課題をサクッと解決してくれるツールです。

 

よくある広告代理店に頼む時の問題点

広告運用は自社運用がなかなか難しいものです。ざっくりとした運用は本を読みながらでも問題ないですが、細かい運用はノウハウが必要なので、広告代理店に任せた方が無難ですよね。

しかし業界的に困ったことに、、、、その広告代理店も正しい会社を選ばないと、以下のような問題が多発します。

  • 大手代理店は、一千万円以下の案件をまともに運用しないため片手間で新人に運用される。
  • 運用・改善の概念が無い代理店、ネットの記事を参考にしながら運用する代理店がある。
  • 入札や予算設計が不適切。
  • レポートの精度が低い。

こんなケースで困ったことありませんか?

そんな時、便利なのがこの「Reallo」です。(2回目)

わかりやすく見える「広告主用レポート確認画面」、成果をサクッとチェックできる「成果配分モデル選択機能」、そして、「クリエイティブの差し替えアラート機能」「予算額最大化シミュレーション機能」「チャット機能」(広告主用レポート確認画面は、未実装となっています。)の機能で広告主の成果チェック時間を大幅に短縮してくれます。

 

使えれば、広告代理店側もこんなに便利

このツールは広告主側だけではなく、広告代理店もかなり便利になります。

  • レポートを抽出する手間を短縮できる
  • リスティングやDSPなど複数の媒体に別々にログインしなくても広告効果が1アカウントで管理できる

様々なものを運用していると、管理画面の数が増えて日々の数値を見るレベルだと不便なんですよね。。。Realloでそのあたりは全て解決できそうです。

広告代理店や広告主の悩みは膨大

SNSでの声を拾えば、Realloがいかに必要かわかります。


以下は、リスティングのレポートを代行依頼している方です。もう代行しないと業務が進まないくらいなんでしょうね。

みんなやっぱこんなに困っているんですね。リスティングやほかの広告の悩みが解決されればほかのことに時間をさけるのでさらに成果を上げられるかたは多数いると思います。

 

まだまだバージョンアップは続く

「クリエイティブの差し替えアラート機能」「予算額最大化シミュレーション機能」「チャット機能」などはまだ未実装のため、まだまだ情報を追っていきたいと思います。

なお、参考サイトはこちらです。

https://www.plan-b.co.jp/reallo_lp/

http://www.reallo.tech/

以上です。