バスマットなら、「珪藻土バスマット」がおすすめです。

72203VO-1094_E2 Goods

引っ越しするにあたって、今まで欲しかった珪藻土バスマットを購入してみました。2ヶ月ほど利用しましたが、これめちゃめちゃ便利です。

珪藻土バスマットってなに?

最初は、「七輪、コンロ、耐火断熱レンガの原料」として使われていたものです。原料は、堆積物(堆積岩)です。

細孔を無数に持っており、機能による自律的な吸放湿を半永久的に行なってくれます。つまり、置いたままでも何度でも吸収してくれます。

しかも、この調湿作用、夏場は湿気を吸収し、冬場は湿気を放出し温度を調整するため、結露と湿害を防止する効果まで備えています。最強ですね。

 

使ってみた感想

2ヶ月使ってみて、正直いいことだらけでした。

  1. 足裏が一瞬で乾く。水の吸収力がすごい。
  2. 吸収力はほぼ落ちない。
  3. バスマットを替える手間が、一切なくなった。

この3つは、自分の中で今までのバスマットには戻れないくらいいいことでした。

 

ちなみにこの写真が、お風呂から出て5分くらい。ここまで乾きます。

wp-1493593511746.jpeg

15−20分ほどすると、全て乾きます。

 

もし、珪藻土バスマットの吸収量が落ちてきたら

吸収量が落ちてきた時の対策は、

  1. 天日干し
  2. ヤスリで削る

です。

wp-1493593515768.jpeg

週1回ほどは、日陰で天日干しをして置くとすぐに吸収力が回復します。それでも治らなくなってきたら、付属のやすりなどで表面をこすって少し削りましょう!

 

注意点・まとめ

珪藻土バスマットは、日向で干したり・力を加えすぎると割れてしまいます。体重をかけるくらいは全く問題ないですが、飛び乗ったりするのはやめましょう!

これからいろんな友人が結婚や同棲する際に、プレゼントしたい安価で素敵なもののご紹介でした。