ブロガーにオススメしたい自然被リンクの獲得方法

PIRO4D / Pixabay

自然リンクを得ることはSEOで超重要項目です。

ただ、ほとんどが自然リンクを獲得できずに人工リンクを利用して検索順位を操ろうとしています。単刀直入にいうと、自然リンクをこれから得るためには引用してもらうことが重要となります。

 

被リンクを得るために引用してもらう方法

被リンクを得るためには、みなさんならいつ他のサイトへリンクしようと思うでしょうか?

  • いいサービスを見つけた時
  • アフィリエイトリンク

これらはどちらもサービスサイトのため、メディアやブログでは現実的ではありません。よほど有名になるか炎上するかのどちらかです。

 

ではそれ以外のリンクを設置するタイミングといえば、単純明快。

  1. いい画像がなくて他のサイトから寸借する時。
  2. 圧倒的な知識量のサイトで引用せざるおえない時。

この2つです。

 

ブロガーなら画像をこだわろう

みなさんが記事を書くときに、画像を利用することはほぼ100パーセントでしょう。そのときに、できればわかりやすかったり、他のメディアが使っていない写真を利用したいものです。

そこであなたが素敵な写真をサイトにあげていれば以下のようにサイトで使われリンクを得ることができます。

スクリーンショット 2017-06-18 23.35.34

つまりこのリンクを得るためには、「そこでしか取れない写真」が必要になります。引用する側ではなくされる側になりましょう。

そうなるためにたくさん外に出て、そこに行かないと取れない写真をたくさん撮り、記事にしましょう。(もちろんaltタグの設定も忘れずに)

たくさんやればやるほど、自分の知らないところで引用されURLリンクがサイトへつきます。

 

外出するのが面倒だという人は、、、

外出が面倒だという人は、「真似できないクオリティの記事を書く」ことが大切です。

ただこれ、最近ではリライト・コピーされる対象となりやすいので画像よりリンクを得られる可能性は少ない印象があります。 外注に頼むアフィリエイターは記事を指定して、「これをもっとわかりやすく書き換えて」などの依頼も多くあるためその対象になるとリンクは得られません、、、。

それでも諦めない方には以下のやり方をオススメします。

  1. ネットから情報は基本的に集めない。(ネットには決まった情報しか集まっていない)
  2. 本を数冊借りたり買ったりしてネットにはない専門知識を身につける
  3. その知識を素人の友達に1回で理解されるように話すつもりで文字にする

これだけでネットにない情報が集まり、いいコンテンツとなります。ネットを見なくてもキーワードに対する必須情報は本にも必ず書いてあるのでそこまで気にする必要はありません。

オリジナルコンテンツが好まれるため、リンク獲得目的でなくても上位化する可能性は十分にあります。注意点としては「言いたいことばかり言いすぎて、読者の求めていることからかけ離れすぎないこと」「知識のひけらかし」にならないことが大切です。

 

まとめ:やっぱリンクを得るのは簡単ではない、だから得たとき評価される

リンクを得ることは上記のように簡単ではないです。だから獲得できたときGoogleはかなり評価をしてくれます。

(だからみんなバレないように自演リンクをします…。)

 

リンクを獲得することを諦めず、ユニークな写真を使って情報の多いコンテンツを作成しましょう。