やっぱりスケールがすごい!「オーシャンズ12」をレビュー

Pok_Rie / Pixabay Movie

今日は、amazon videoでオーシャンズ12を見ましたのでレビューしていきたいと思います。

オーシャンズシリーズはやっぱりハズレなしの超大作

 

オーシャンズシリーズの第二弾「オーシャンズ12」です。前回作品は、カジノの金が集まる地下巨大金庫の現金強奪計画を企てカジノに詳しいベガスの大富豪ルーベンなどのメンバーを集めて強盗を実行し、成功したところで映画は終わりましたが、今回はその続き。前作が2001年で今回が2004年公開で、3年ほどの年月が過ぎており、公開時はたくさんの人で映画館があふれていたことを思い出します。

今回の舞台はアムステルダム。前回作品で、カジノからお金を奪いましたがその奪われた張本人が仕返しに「2週間以内に盗んだ1億6千万ドルに利子を付けて返せ」と脅してきます。なぜ、殺したり監禁したりしないのか、なぜ2週間も猶予を与えるのかなどが今回の作品の鍵を握ります。

前回作品は、スカッと終わる作品でしたが今回は一味違います。さすが二作目。少しだけ難解に作品が出来ており、2回目を見ても楽しめる作品になっています。1作目以上に裏切られた、、、と思えるほど綿密なつくりになっています。今回の作品は広告でも話題になっていましたが、ブルース・ウィリスも本人役で登場するのでお見逃しなく。

この豪華キャストを呼べる予算力と影響力、洋画ならではのクオリティだなと実感しました。

 

オーシャンズは楽曲もかっこよくていい

映画を見る上で大切になってくるのがBGMです。特に海外の作品は、知らない洋楽をたくさん知る事が出来るので僕はとても好きです。

ちなみに今回使われた音楽は以下の通り。

“Cha Cha Cha” performed by Jimmy Luxury and The Tommy Rome Orchestra
“The Projects” performed by en:Handsome Boy Modeling School” featuring デ・ラ・ソウル
“Papa Loves Mambo” performed by ペリー・コモ
“Take My Breath Away” performed by Berlin
“Spirit in the Sky” by ノーマン・グリーンバウム
“Blues in the Night” performed by クインシー・ジョーンズ
“Caravan” performed by Arthur Lyman
“A Little Less Conversation” performed by エルビス・プレスリー(ジャンキーXL Remix)
“Gritty Shaker” performed by デイビッド・ホルムズ
“Misty” performed by リベラーチェ
“Dream, Dream, Dream” performed by パーシー・フェイス
“Moon River” performed by リベラーチェ
“Theme For Young Lovers” performed by パーシー・フェイス
“69 Police” performed by デイビット・ホルムズ|
“Clair de Lune” performed by フィラデルフィア管弦楽団 (指揮:ユージン・オーマンディ)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BA12

クインシー・ジョーンズやデイビッド・ホルムズが、作品にいい味出してます。

今後何度も見直したい作品です

音楽、出演者ふくめて総合的に大好きな作品なので、今後も何度も見直していきたいなと思っている作品の一つです。

ちなみに出演者は以下の通り。

オーシャンズ 一味
ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)
ラスティ・ライアン(ブラッド・ピット)
フランク・キャットン(バーニー・マック)
ルーベン・ティシュコフ(エリオット・グールド)
バシャー・ター(ドン・チードル)
バージル・モロイ(ケイシー・アフレック)
ターク・モロイ(スコット・カーン)
イエン(シャオボー・チン)
リヴィングストン・デル(エディ・ジェイミソン)
ソール・ブルーム(カール・ライナー)
ライナス・コールドウェル(マット・デイモン)

 

個人的に好きなシーンは、泥棒が泥棒をやめようとしてもふとした時に盗む方法を探してしまっている本能に悩むシーンです。中盤で出てくるとてもクールなシーンなので、もし見ていない人がいればぜひそのシーンを探してみて下さい。

 

また少し経ったら見ます。では。