マジックに魅了される!「グランドイリュージョン 見破られたトリック」感想・レビュー

wp-1474766823422.jpeg

先日、ずっと見たかった「グランドイリュージョン 見破られたトリック」を見てきました。グランドイリュージョンの続編で、3年越しの作品です。前回作品は2013年でしたね。

率直な感想を言うと、前作の方がスマートなストーリーだったなと思います。今回作品は殴り合いもあるし、騙し合いがより強い作品です。でも、マジックの部分だけ見れば間違いなく前作超え。必見の映画です。

グランドイリュージョンとは

グランドイリュージョン(英語タイトル:Now You See Me)は、4人の男女で構成されたマジシャンチーム“フォー・ホースメン”がラスベガスでショーを行いながら、さまざまなものを盗んでいくという物語です。ただ、なんでもかんでも欲しいものを盗むということではなく実はいろんな復讐が込められています。それを知らない街の観衆は高度なマジックにおもわず熱狂。犯罪ということも忘れて盛り上がります。

マジックのレベルの高さとマジックショーのワクワクに思わず、観客になった気持ちで楽しめる作品です。まだ見た事ない人はぜひ見てください!

 

ちなみにグランドイリュージョンの監督はルイ・レテリエ。トランスポーター(2002年)、ダニー・ザ・ドッグ(2005年)、トランスポーター2(2005年)、インクレディブル・ハルク(2008年)、タイタンの戦い(2010年)を手がけた映画のプロ。

今回の作品、グランド・イリュージョン 見破られたトリックは監督が変わっておりジョン・M・チュウです。G.I.ジョー バック2リベンジなどを手がけた人です。名前はアジア系ですが、アメリカの方みたいです。映像の質は前作超えのクオリティです。

前置きはこれくらいにして、、、その続きの作品「グランドイリュージョン 見破られたトリック(英語タイトル:Now You See Me2)」の感想をまとめていきます。

予告編は下からご覧ください!

グランドイリュージョン2は、フォー・ホースメンのメンバーが違う

前回の作品、「グランドイリュージョン」ではJ・ダニエル・アトラス、メリット・マッキニー、ヘンリー・リーブス 、ジャック・ワイルダーの4人でしたが、今回のフォー・ホースメンはヘンリー・リーブス役のアイラ・フィッシャーが第3子を妊娠したことから降板が決定。新たなマジシャン役としてリジー・キャプランが登場することになり、グランドイリュージョン2は前作を見た人にも新鮮な気持ちで作品が楽しめます。

僕個人的には、グランドイリュージョン3がもしあるとすればヘンリー・リーブスが復活して敵役やライバル役で登場してほしいなと思います。そうなったらまだまだこの作品は楽しくなりそうです。

豪華キャストが出演!ダニエルラドクリフの演技力の高さは圧巻。

今回の敵は、ハリーポッターシリーズで有名なダニエルラドクリフが演じる悪のエンジニア「ウォルター」です。正直、ハリーポッターのイメージしかなかったのですが、完全に役にはまっていました。もう昔のハリー少年の面影もありません。完璧に、役が出来上がっており別人として映画を楽しめました。

ちなみに彼は作品に対して、このように答えています。

「すごく面白いと思うよ。僕が次にマジックに関する大作映画に出演するなら、ウォルターのような役だと思っていたんだ。」「とにかく、ウォルターが魅力的なキャラクターだったので引き受けたんだ。ストーリーを進める上で重要な彼のキャラクターを掘り下げるのは、とてもやりがいのある仕事だった。」−ダニエルラドクリフ

 

今回のダニエルラドクリフの役は、重要。予告編の冒頭のマジックショーが、ウォルターが全部ぶち壊します。ぶち壊されたフォーホースメンはFBIにマジックショー中止後、すぐに追いかけられますがなんとか逃亡。逃げるために潜りこんだ配管の先を辿るとそこは中国のマカオ。なぜマカオなのか全くわからないフォーホースメンは、困惑。映画の前半は完全に、ウォルターにまんまと嵌められます。その後の、フォー・ホースメンはどうやって挽回するのか、そして勝つことができるのか。クライマックスまで見逃していいところはひとつもありません。

 

最後まで大どんでん返しの連続

今回の作品は前回以上に、「騙された、、、」というシーンがさまざまあります。前作に登場したさまざまな人も今回参加しており重要人物です。だれが出てくるのか想像しながら作品を見るとより楽しめます。

最後の展開にはきっとみなさん、「えっ、あなたも仲間なの?」と驚くに違いありません。この作品の構成考えるの時間かかったろうな…。

 

今作品は、今まで天才でやり通してきたフォー・ホースメンが騙された影響からさまざまな人の力を借りて、どんどん成長していく姿も楽しんでもらえるはずです。こんな凄いことできるようになりたい…。

グランドイリュージョン 見破られたトリックの感想・レビュー

Movie

さて、今回の作品の感想ですが、正直いくつかの展開は予想できました。

それでも最後のトリックを見破ることができなかったので、ハラハラして楽しめました。やっぱり映像の質が高かったり、役者の演技の質が高いと作品に集中できます。あと、最初の盗みのときに行うカードトリックがやってみたいなと思いました。

もしグランドイリュージョン(1作目)を見たことがない人はぜひDVDを借りたり買ったりしてみてから劇場に足を運んでみてください。