Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカーを購入しました

IMG_0017

先日、PCを購入しそれにつけるスピーカーを探している時にAmazonで見つけたので購入してみました。「Anker SoundCore ポータブルスピーカー」です。

Ankerとは?

Ankerは、米Google出身の数名の若者達によって創設された会社で今ではスピーカー、iphone/android充電ケーブル、モバイルバッテリーなど様々なヒット商品を生み出した会社です。

日本では、アンカー・ジャパンが販売しています。日本のAmazonでは、レビュー内で賞賛の嵐。様々なガジェット紹介雑誌でも必ず紹介されるメーカーです。

今回はその中で、Bluetooth4.0 スピーカーを購入しました。

 

Anker SoundCore ポータブルスピーカーの価格・使用レビュー

使用してもう3ヶ月ほど経ちますが、今まで困ったことはありません。とても便利です。

このスピーカーはポータブルなので外に持ち運ぶこともできますし、もちろん家の使用も便利です。付属品は、Micro USB 充電ケーブル、取扱説明書とシンプルな内容です。18ヶ月保証も付いているのはとても安心です。

気になる価格は、「¥ 3,999 」です。この音質で、この価格はコスパかなり高いです。

IMG_0019

 

ボタンは、上についており左から「再生ボタン」「音量マイナス」「再生」「音量プラス」「Bluetooth接続ボタン」となっています。あまり外に持っていかないので、基本的には音量ボタンのみ使用しています。

 

使用方法はとても簡単です。Bluetooth接続ボタンを長押しし、青色のランプが点滅し始めたらペアリングモードになります。そのまま、iPhoneやAndroidなどのスマホやPCで接続設定を行えば終了です。あとは、スピーカーで音量の調整も、通話もできます。

なにより、このシンプルなデザインが部屋にマッチするので気に入っています。

 

Anker SoundCoreは外使用にも便利

内蔵のバッテリーと省電力技術によって、24時間 / 500曲の長時間連続再生が可能なので外でもバッチリ活躍してくれます。アウトドアや旅行にも最適です。

また、バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能なのでバッテリーがどれくらい減ったのか外でもチェックできます。

IMG_0020

 

もしBluetooth対応していない端末の場合は、有線アダプター(付属ではないです)を使用すれば直接つなげます。AUX INに差し込みましょう。

サイズ感はとてもよく、16.5 x 4.5 x 5.4 cm です。500mlのペットボトルより小さいです。ボディバッグにも入るので、ちょっとした外出にも便利。

img_0021.jpg

ちなみに僕は家で使用しているので、充電ケーブルをさしっぱなしで使用しています。iMacの下に置いているのですがピッタリサイズで可愛いです。

こんな小柄ですが、音量はかなり大きいです。音量MAXで使用すると近隣から苦情が来るレベルですね。

 

注意点

最近、巷でよく出ている外用スピーカーは全て防水ですがこのスピーカーは防水ではありません。 そこだけ注意が必要です。

間違えると、ぶっ壊れてしまいますのでお気をつけて。

 


以上、「Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー」でした。デメリットも特に見つかりません。これからどんどん使っていこうと思います。