GoogleHomeからTrelloにタスクを追加する

Googlehome trello

GoogleHomeを購入した皆さんは、日ごろどのように利用していますか。天気と音楽再生くらいしかメリットがないGoogleHomeかと思いきや、IFTTTを利用することでさらに便利に利用できます。

今日は、「GoogleHomeから音声でTrelloにタスク追加する方法」をご紹介します。

1.まずIFTTTにログインし、「NewApplet」をクリック

ダウンロード

2.Choose a serviceから「GoogleAssistant」を検索し選択

ダウンロード (2)

3.Choose triggerから「Say a phrase with a text ingredient」を選択

ダウンロード (3)

4.Complete trigger fieldsに各項目を埋めます。

ダウンロード (4)

What do you want to say? 「タスクに $ を追加して」

What’s another way to say it? (optional) なし

And another way? (optional) なし

What do you want the Assistant to say in response?「はいよ、おまかせあれ」

Language「Japanese」

 

と入力します。返答や言い方に関しては自由なので自分の好みで設定してください。

5.Choose action serviceでTrelloを検索します

ダウンロード (5)

6.Choose actionで「Create a card」を選択

ダウンロード (6)

7.Create a cardの項目を埋める

ダウンロード (8)

Which board? 「自分の入れたいボードを選択」

List name「GoogleHome」(音声用のListが作りたい場合はこちらに入力)

Position「Bottom of List or Top of List」(タスクをlistのどこに追加していくかです。僕は上に入れたいのでTopで設定)

Title「{{TextField}}」

Description 空欄

Assign members 空欄

Apply labels 「via Googlehome,」

Attachment URL 空欄

8.Review and finish 「完了」

ダウンロード (9)

Finishをクリックし、完了。

 

タスクが追加できるかテストしてみよう

では実際に動くか、テストしてみましょう。GoogleAssistantに向けて話かけてみます。

IMG_0645

しっかり聞き取っています。肝心のTrelloはどうでしょうか…

 

ダウンロード (10)

ばっちりですね。これで携帯見たくないときやふとタスクを思いついたときにGoogleHomeに話かけるだけでタスクが追加できます。

 

タスクは思いついたときに音声で追加

GoogleHomeは家に設置しておくことでいつでも話かけることができます。これを利用して思いついたときにTrelloにタスクを追加して、余裕があるときにこのタスクに手動で期限をつけたり、作業優先順位を振り分けたりしましょう。

みなさんも素敵なGoogleHome生活を。