アフィリエイトサイト作成のためにライティングを外注しよう

Free-Photos / Pixabay SEO

アフィリエイトサイトやオウンドメディア、キュレーションメディアなど皆さんが日ごろかかわっているメディアは自分でライティングしていると思いますが、それでは速度も他社に負けたり、時間もかかったりとなかなか大変なケースが多いです。

今回は、アフィリエイトだけで美味しいご飯が食べられるくらい稼いでいる僕が実際に利用している外注サービスを紹介します。

※もちろん自分で書くことのメリットもあります。質が落ちづらいということです。

アフィリエイトサイトだけでなく、外注はオウンドメディア・キュレーションメディアでも便利

ただ、サイト運営ではコンテンツをリリースするスピードも大切なのでどんどん次の記事次の記事と進んでいった方が成果が出るのが早いケースが多いです。

まだ自分だけでライティングを行っているという方にはぜひ「ライティングの外注化」をおすすめします。

なぜかというと、ある程度収益が出てきたときには誰でもできることはできるだけ外の人にまかせ、自分にしかできないことをするというのが収益増加や空き時間を作る鉄則だからです。

外注化するべき理由

上記の通り、外注化できるメリットをもう少し掘り下げます。SEOでは、ライティング・順位チェック・分析・改善のサイクルの繰り返しです。で、一番時間がかかるのがライティングであり、成果を最大限にするために時間を一番使うべきは「分析・改善」です。

そのためまずやっていきたいのが「ライティングを外注化」して、「分析・改善」にどんどん時間をあてる

ということです。ライティングの外注化が完成すると、新しいサイトを作るときも自分で作るときより数倍早く完成します。

話題になったキュレーションメディアもUU・PV売り上げともにスピード感はすさまじかったですよね。彼らも外注化でうまくまわしていました。分析・改善はもちろん内部で進めています。
参考:キュレーション「MERY」赤字だけどPV2億の成長路線 http://blog.nmlab.top/2015/10/07/dena3bros/#PVMERY2

問題になったキュレーションメディアと違い質は担保しなければいけませんが、このスピード感はぜひ真似したいところです。

外注の際に出す指示の質によって記事の質も変わる

サイトのコンテンツを書く際に大切になってくるのが「記事の質」です。量は誰にでもやる気さえあれば書けますが質に関してはセンスがないと正直難しい…。

ただ、外注する際に出す指示の質によって届く記事のクオリティもかなり変わってきます。お金さえ払えばいい記事が届くとは考えずに、動き始めのライターにはじっくり向き合うということを忘れないようにしてください。

最初にしっかりと向き合えばびっくりするほどそのあとが楽になります。ライターさんも書けば書くほど儲かるため業務に慣れてくると自走するライターさんが多くなります。ずっとみっちりやる必要はありません。安心してください。

定期的なモチベーション管理も忘れない

ライターがある程度自走してきたら、定期的なモチベーション管理も忘れないようにしましょう。否定的なことばかり言っているとほかの方の仕事を優先し、記事をあまり書いてくれなくなったり、いきなり飛ばれたりします。(多数経験してきました。

そのため、修正依頼などもすべてお願いするのではなく定期的に自分でも少し微修正してほめたり、「○○はこう書いたほうがもっと素敵な文章になりますよ」と訂正ではなくレベルアップとして伝わるように修正依頼を投げてみるとライターのやる気も継続されやすいです。

ライティング外注先

ライティングの外注先は以下をおすすめします。この記事の下に募集文サンプルも記載しているので登録さえ済ませておけばすぐに発注できます。もちろん登録無料・初期費用や固定費はかかりません。

クラウドワークス:慣れたライターが多い

ダウンロード (8)
クラウドワークスはアフィリ系の記事に慣れたライターが多い印象があります。サイト運営する方は登録必須のサービスです。
クラウドワークス

ランサーズ:在籍ライター多数

ダウンロード (9)
募集をするとすぐに集まるのがランサーズです。やはり老舗だけあってアクティブユーザーが多いイメージです。ライティング案件が無数にあるのにもかかわらずしっかり集まります。
ランサーズ

shinobiライティング




CROCO株式会社が運営するライティングサービスです。
クラウドワークスとランサーズと違い、募集などは代行してくれますし、さらにタイトル決めまで全部行ってくれます。
「自分でいろいろ触りたい」という方より「できればスピード重視で早く頼みたい」という方におすすめです。文字単価も安いです。
Shinobiライティング

サグーワークス:ディレクションまで任せられる

ダウンロード (1)
自分で募集文章を考えるのがめんどくさいという方は「サグーワークス」がおすすめです。株式会社ウィルゲートの社員が代わりに記事をディレクションしてくれます。ディレクションを自分でしたいという方にはおすすめできません。
サグーワークス

ライティング外注の際の発注種類

ライティングをクラウドワークスやランサーズで行う際には、以下の二種類の発注方法があることを覚えておいてください。

タスク

タスクは、契約をしなくても勝手に記事が届きます。公開掲示板のように「これ書いてくださーい」と頼むと勝手に暇な人が記事を書いてくれます。それが管理画面に届くので承認作業を行って完了です。

簡単でいいと思いつつ問題点としてライターをこちらで選べないため、タスクは口コミや経験を募集するのに向いています。アフィリエイトだと「○○ 口コミ」「○○ 評判」などの記事にリアルなユーザー口コミを入れる際に利用するといいでしょう。

プロジェクト

プロジェクトは、募集に対して多数応募が集まり、その中から自分が好きなライターと契約することができます。その際の募集はバイトのように時給単価で毎月依頼する必要はなく、案件ごとに募集できます。そのため

例:「脱毛の記事1記事1000文字1000円で書ける方募集」

というような募集でOKです。メリットとしては事前にライターの経歴や実績を確認できるところです。問題点はタスクよりやり取りが多くなるため時間がかかります。ただここも慣れてくればかなりスムーズに進められます。

ライティング外注の際の募集文 サンプル

ライティングを募集する際には、ある程度定型文があったほうが便利です。今回は実際に利用しているものを紹介します。アレンジして活用してください。

多数あるお仕事の中から、私の募集をご覧いただき有難うございます。
記事を執筆頂けるライターの方を募集致します。自分の都合に合わせて家やコワーキングスペース・カフェなどでPC1台あれば楽しく稼ぐことができます。———————————
■ お仕事の概要○○ついての情報や、感想といった内容を主とする記事を書いて頂くお仕事になります。趣味を生かしながら楽しくできる作業ですので時間が無いサラリーマンの方や、スキマ時間を有効活用したい主婦の方、空き時間のある方などにおすすめです。■ お仕事の内容記事の内容をこちらで指定しますので、指定されたタイトルや内容に沿って記事を書いてください。

執筆頂く記事内容やイメージはこんな形です。なお、私のサイトではありません。
aaa.com(競合サイトドメインを記載)

今回の募集以外でも、あなたが得意な(書きたい)ジャンルを
共有いただければそちらでのライティング仕事をご紹介できる可能性もあります。ぜひお気軽にご相談ください。

■ お仕事の環境

・報酬:1記事○○円

・記事の文字数:1000字~/1記事

・お支払い方法:1記事単位で支払います!

・連絡方法:チャットワーク

■ こんなあなたにおすすめします!

・場所を選ばず稼ぎたい!
・趣味で稼ぎたい!
・PCで稼いでみたい!
・文章を書くのが好きだ!

■ ライティング注意点

・連絡は48時間以内にはご返信おねがいします!
・他サイトの文章のコピーは禁止です。

■ 応募方法

① 画面下の「応募画面へ」ボタンをクリック!

② お支払い方式は「固定報酬制」をご選択ください

③ 契約金額は「○○円」を入力してください


④ メッセージは簡単な経歴・自己紹介を記載してください!

⑤ 「応募する」をクリックで完了!

———————————

お仕事について、ご相談・質問などあれば小さなことでも遠慮なくメッセージください!それではみなさんとお仕事をできることを楽しみにしております!

 

ライターに渡すマニュアルはできれば自作をする

見出しタグなどはこちらの記事を見せれば一発でわかるためURLを送れば問題ありません。

ライターさんに最低限覚えて欲しいコーディング
これは、ライターの方向けに書いています。ライターの方にとっては、あまり馴染みのないコーディングですが以下の形式で納品いただけると非常に助かります。 ぜひ覚えて、この形式での納品をお願いいたします。 大見出しの書き方 大見出

 

その他のライティング方法などに関しては自作してマニュアルを作成しましょう。理由としては、マニュアルはサイトやジャンルごとに気を付けることが変わるためどれでも使えるものではなくジャンルごとに作り分けることで記事の質もぐっと上がるからです。

なお、マニュアル作成の際に参考にすべきサイトは以下になります。

 

社内ライターさん向けライティングマニュアルを公開します。
ww.mizunodayo.com/entry/naikinsannnnnn

ライティングマニュアル
http://tsuchiyashutaro.com/archives/22938

文章の最終校正はツールに任せる

文章の最終校正は、ツールで簡単に行えるようにしましょう。文賢を使うことをオススメします。

スクリーンショット 2018-04-07 11.30.49

公式サイト:https://rider-store.jp/bun-ken/

SEOで有名なウェブライダーさんが作ったツールで、文字を入力すると誤字や脱字、またこう言ったフレーズを使った方が良いというのを一瞬で教えてくれます。外注から届いた記事をここに入れて、最終チェックをしてからリリースするとユーザーの評価も上がりやすいです。

僕は複数ライセンスを購入して、良いライターさんにはそのままアカウントを渡して最終チェックまでお願いしています。

まとめ:記事の質を落とさず外注化で成長速度をぐっと上げる

アフィリエイトサイト・オウンドメディアなど、さまざまなメディアはUUを増やすことでガクッと伸びるケースが多いです。

そのためには、スピードをどんどんあげて記事を投下する必要があります。自分1人で記事の質を担保しつつ進めるのは現実的ではないため、ぜひクラウドソーシングを利用して外注化を進めるようにしましょう。なお、アフィリエイトサイトの商材選定を間違えると赤字を垂れ流すケースも多いため市場調査してからライティング依頼するようにしましょう。