深夜まで営業している不動産屋さんをまとめてみた!

geralt / Pixabay

家を探す人にとっていつも問題なのが、「忙しくて日中不動産屋に行けない!」ということです。しかも、不動産屋さんって結構閉まるの早いので繁忙期には、そもそも予約が取れないってことも少なくありません。

今回は、深夜まで営業している不動産屋さんを調べてまとめてみました!参考にしてみてください!

夜遅くまで営業営業している不動産屋さんまとめ

深夜0時まで対応している「イエプラ」

スクリーンショット 2017-12-03 20.08.50

https://ieagent.jp/

深夜0時まで即チャットで返ってくるサービスが「イエプラ」です。今の時代、オンラインでおすすめの物件を紹介して、良さそうな物件だけ内覧に行けます。

そのため面倒な「まず不動産屋に行って探す」というのが必要ありません。いい物件を見つけてから内覧を入れるということが忙しい社会人や学生にもおすすめです。

対応物件数は大手サイトと何もかわりません。

  • アパート
  • マンション
  • 一戸建て
  • 高級賃貸マンション
  • タワーマンション
  • デザイナーズマンション
  • ペット可
  • 女性専用
  • シングルマザー向け物件
  • バリアフリー

など、多数条件に対応できる物件だらけです。日中不動産屋に行けない人はまず登録してみてください。

待っていればどんどんおすすめを送ってくれる「ietty(イエッティ)」

スクリーンショット 2017-12-03 20.15.59

https://ietty.me/

イエプラと同じく、夜遅くまで対応してくれるのが「ietty」です。iettyは、東京近郊エリアでは原則6万円以上、その他の対応エリアでは5万円以上のお部屋のみご紹介するサービスのため、これより安い物件を探したい人にはおすすめできません。

ただ、価格帯が見合う方はぜひ登録してみてください。毎日のようにおすすめ物件の連絡がくるので、忙しくてもサイトを舐め回すように探す必要がありません。

スクリーンショット 2017-12-03 20.21.56

iettyはお客様の実際の声も載っているので、安心して利用できます。

なぜ不動産屋さんは深夜営業や24時間営業していないのか?

では、なぜ深夜に営業しないのでしょうか?それは、オンラインではなく通常の不動産屋さんの仕組みに問題があります。

まず、不動産屋さんが内覧に行く際には、以下の流れを行います。

  1. 大家や管理会社に電話してまだ空いているか確認
  2. 大家や管理会社のところにいき、鍵を借りる
  3. その鍵で内覧する

という流れです。

つまり、不動産屋さんが営業していても大家や管理会社がしまっていては内覧に連れて行けないので物件の紹介しかできないのです。鍵がもらえなかったら意味がないですから。紹介だけなら、SUUMOとかみてもらっても意外と解決するので自分たちが営業する必要がないんですよね…。

そういった理由から、深夜は営業をしていないんです。ただ、担当に聞きたいことやできれば最適な物件を代わりに探して欲しいですよね。だからこそ私がおすすめしたオンライン接客サービスを利用してみて欲しいです。

まとめ:時代にあった新しいものを使おう

不動産屋さんに行くのは時間がかかるだけでなく準備も大変です。そのため、オンラインサービスを利用して自分が楽できるようにしましょう。

オンラインサービスで内覧予約までしっかり立ててしまえば無駄な時間は無くなります。忙しい方はぜひ検討してみてください。