2017年やったこと・2018年の話

design-3047520_1280 Marketing

あけましておめでとうございます。

2017年お世話になった方、このブログを読んでいただいている方いつもありがとうございます。僕一人では何もできないなといつも感じています、2018年もよろしくお願いします。

早速ですが、本題です。僕は、一昨年「.cc」という変わったドメインを使ってこのブログを立ち上げました。.ccってドメインぽくないのですが、そんなところがいいのではないかと個人的に思っています。(ちなみに、.ccは「ノースキーリング島とサウスキーリング諸島という二つの環礁で構成される、 オーストラリア領のココス諸島の国別ドメイン」です。どこだよ。)

2017年は、yurilog.ccというドメインを活用して2017年はたくさんのチャレンジをしてきました。少し簡単に振り返ってみたいと思います。

1.たくさんの仕事・相談をいただきました

new-years-eve-1953253_1280

2017年はありがたいことに、たくさんのお仕事をTwitterやこのブログ経由でいただきました。お問い合わせの数は非公開ですが、全て受注していたら確実に回らない、、、そんなレベルでした。ありがとうございます。

2017年仕事でやったこと

細かいことはたくさんあるのですが、大きく分けてこの3つだったかなと思います。

  • SEOコンサル
  • 広告運用・広告運用コンサル
  • ライティング

特にCreiveのライティングは評判がよかったです。残念ながら非公開案件が多いのですが、寄稿媒体で言うと5媒体に携わらせていただきました。年間100本以上は寄稿したかと思います。SEOコンサルだけだと腕が鈍りますし、ライターの方の大変な気持ちが理解できなくなるという懸念があるため、引き続き暇をみて頑張っていきたいと思います。

2018年も引き続き頑張っていく所存ですが、意外と多忙になってしまい案件によりけりという状態です。Webマーケでお困りごとございましたらぜひご相談ください。Twitterもしくはお問い合わせまで。

2.初めて人に投資をしました

ダウンロード

Macbookおじさんという企画で初めて人に投資をした年でもあります(正確には、2018年にMacbookProを渡します)。次の世代のチャレンジャーに投資できることを嬉しく感じると共に、さらに同じチャレンジができるように僕も基盤を整えたいと思いました。

なお、応募者は50名ほどいたかと思いますがお断りする方も多かったです。色々考えがあってのことなのでお許しいただけるとありがたいです。すいません。

3.たくさんの人に会いました

今まであまり人に会うということをせずにいたのですが、出会うことでシナジーが生まれる機会が多かったので積極的に会うようにしました(もちろん無理していたわけではなく、会いたい人にこちらからアプローチをかけて会うようにしたということです)。

あまり会っていなかった時期は「会うことより手を動かした方がいい」と考えていたのですが、マーケターとしては様々な人に会うことで発見や気づきを自発的に発生させる事が大事だと知り、現在に至ります。実際、会ってよかったです。ペルソナを考える時、ライティングをする時にどう考えたり、行動しているのかがより深く分かった感じがします。

アフィリエイター・マーケター・エンジニア・ブロガー・経営者・その他様々な職種/生き方の人にお会いし、「このままではダメだな」と気付かされた1年でした。環境に言い訳せず、楽しく最高の生活を手に入れられるように努力の日々は続きそうです。頑張ります。

※もちろん勉強だけではなく話すことは好きなので、引き続き遊んだりご飯行ったりしてくれると嬉しいです!

4.ツールを作りました

「.cc」をここでも活用、SEOやリスティング運用者向けにツールを作りました。ありがたいことにたくさんの方にご利用いただいています。

KeySearch

ダウンロード (1)

https://keysearch.yurilog.cc/

このツールはキーワードを入れるとマインドマップを作ってくれるツールです。マインドマップは編集できるので、必要なものは削除し、ライティング前の基礎をブラウザで簡単に作れます。

ツールをリリースした当初はサーバー落ちもあったのですが現在は落ち着いています。

Keyword-selector

ダウンロード (2)

https://keyword-selector.yurilog.cc/

キーワードを入れるとキーワード案やリスティングに便利なキーワードリストを簡単に作ってくれます。オウンドメディアの立ち上げや、更新をたくさんした結果次のキーワード案がでなくなったメディアの方に使っていただけるとありがたいです。

どちらのツールも自分が一番使っていると思います。

せっかくなのでよくいただく質問にだけ、回答しておきます

Q.ツールは収益が出ているんですか?なぜ作ったんですか?

A.ツールからの収益はランチ代にもならないくらいです(Adsenseのみ)。正直、Adsenseも貼らない予定だったのですが利用者側からすると「このサイトどこから収益が出ているんだ?無料?怖い…」と変に勘ぐられてしまうという可能性もあったためわかりやすい収益モデルをサイト上で作っておき、ユーザーにも安心して使ってもらう…なんて事まで考えて運営しています。

作った理由は、

  • 他の無料ツールがいきなり使えなくなると困る
  • 他の類似ツールがもう少しこうしたらいいのにといつも思っていた
  • 有料ツールを使っている人たちに負けないように、新米さんや中堅の方に頑張って欲しいという応援。目指せ下克上

です。そのため、今後もツールが有料化することは基本的にありません。

ただGoogleのAPIの規制が強まれば、クローズドになってしまいます…。その際Twitterにてご連絡しますので、フォローをお忘れなく!

5.無料で人に指導しました

教えるとかあまり向いていないのですが、これも勉強だと思ってやってみることにした年でした。なんのコンサルをしたかというと、「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは残念なことに長続きするのが難しいです。理由はレアケースをのぞいて、稼ぐまでに数ヶ月かかるからです。そこまで待てない人が多いので、僕ができるだけ最短ルートを歩めるように導く&モチベーション管理を行うことにしました。

アフィリエイトは「初成果」が管理画面に出ると長続きするということが経験則から分かっているのでここにフォーカスしました。成果が出てしまえば、そのまま最初に作ったサイトを伸ばしてもいいし、やりたい別ジャンルで1から頑張ってもらってもいいと思っています。初成果までを僕が無料でサポートしていました。

結果はというと、コンサル生の方が頑張ってくれて1ヶ月で成果が出ました。

合計3名の方に指導し、2名が1ヶ月ほどで初成果。残り1名はもう少し時間がかかりそうです。募集はしていないのですが、趣味程度にのほほんと困っている人を救っていきたいなと思います。

2018年の目標などなど

文字に起こしてみるとなんかできるやつに見えてしまいますが、まだまだ未熟者です。2018年はもっとでかいご報告ができるように精進していきます。

ちなみに2018年は、以下を目標にします。

  • 映画50本見る
  • ブログ100記事
  • 新規クライアント2件(書いてるうちに1件決まったのであと1件)
  • ツールを2−3個作る
  • 残り1名のコンサル生を稼がせる
  • RubyonRailsを覚える

あとは、その場の流れでやりたいことをどんどん達成していこうと思っています。やること多いなぁ〜

ちなみにツールですが、1つはもう決まっていまして


多くの方にファボをいただいている「共起語ツール」を現在制作中です。ほぼできているのですが、文字の読み込み精度がやっぱり納得できなくて現在修正中です。リリースが決定したら、Twitterにてお伝えします。

また、他のツールですが『競合のサイトの更新数があっという間にわかるツール』『記事案?キーワード?を提案してくれる雑記ブロガー向けツール』などを検討中です。構想はできていてあとは他の仕事ややるべきことと折り合いをつけて徐々に始めようかなと思っています。

まとめ:今年もよろしくお願いします

色々長くなりましたが、今年も頑張っていきますのでよろしくお願いします。