共起語ツール「FindWord」をリリースしました!

スクリーンショット 2018-01-08 10.29.19 SEO

今回は、ツールのご紹介です。2018年1本目のツール、「FindWord」をリリースしました。

https://findword.yurilog.cc/

FindWordってなに?

SEOに便利な共起語ツールです。共起語ってなに?って方は以下を呼んでください。

あるキーワードが文章中に出た時に、その文章で頻繁に用いられる単語のことを差します。例えば、”肌荒れ”というキーワードが文章中に出てくると、その文章には ”ニキビ” や “乾燥” というキーワードが良く用いられます。このように、あるキーワードと共によく使われるキーワードが共起語です。

引用:https://www.honki-factory.co.jp/

つまり、指定したワードの検索結果上位サイトでよく使われている言葉を抜き出して教えてくれます。

人って目で見てそれを判断すると結構漏れが出るので今回ツールにしました。有名なツールたくさんあるので、僕のを使っていただかなくてももちろんOKです。あとAPIの関係で、エラーが出ることがあるのでその時は他のツールを使って見てください。「共起語ツール」って調べるとたくさん出てきます。

どういう機能があるの?

機能は以下の通りです。

  • キーワードを入れると、1−10位サイトの共起語を教えてくれる
  • キーワードを入れると、1−50位サイトの共起語を教えてくれる
  • 対象URLに、あげたいサイトURLを入れると足りないキーワードを教えてくれる

まあ、あくまで参考程度に使ってみようというツールです。やっぱ言葉をツールに理解させるのってかなり難しいのでミスもそりゃあります、、、なのであくまで参考程度という感じで使ってもらえると良いかと思います。

どうやって使っているの?

僕は、ツールに入れると出てくるこの青字を見ています。これは、1−50位のサイトにはなくて1−10位のサイトにあるワードだけを表示しています。つまり上位サイトだけに入っているワードです。

スクリーンショット 2018-01-21 3.25.52

これをGoogleがより評価している可能性があるのでこれを見ています。もちろん変なワードを拾っているときもあるので例外もありますが結構面白いワードが見つかったりします。一応漏れがないか確認する最終チェックで使っていただくとより良いかもしれません。

番外編:なんでFindWordって名前なの?

みんなツール作るとかっこいい名前つける人多いので、自分がツール作る時は「ダサい名前」って決めているんですよね。で、ダサい名前を探していたところ、「あ、これ結構ダサいな」と思ったのでこれにしました。

逆に愛着わきます。

 

以上、ツールの紹介でした。全て無料なので使ってみてください。なお、以下のツールもおすすめです。

マインドマップツール https://keysearch.yurilog.cc/

キーワード分析ツール https://keyword-selector.yurilog.cc/