【SpyOnWeb】サイトURLからその会社が運営している他のサイトをサクッと調べる方法

Templune / Pixabay Marketing

サイトをいろいろ見ている時に、「このサイトを運営している会社は他にどのサイトを作っているんだろう」と思ったことはないでしょうか?

今回は、そんな時に役立つ方法を紹介します。

運営している他のサイトをサクッと調べる方法

まずは、事前に自分が見ていたサイトのドメインをコピーしておきましょう。

1.SpyOnWebに移動

スクリーンショット 2018-01-28 22.28.51

http://spyonweb.com/

こちらのサイトに、コピーしたURLを貼り付けます。そして、「Go!」をクリック。

今回は参考までに「株式会社LIG」さんのサイトを入れてみましょう。

2.SpyOnWebの検索結果をチェックする

スクリーンショット 2018-01-28 22.32.20

検索結果がこちら。GoogleAdsenseのコードとアナリティクスのコードから他のサイトも調べて表示してくれます。基本的にこちらの2つのコードが一緒な時って他の人が運営していることは考えづらいので運営元はLIGさんだなとわかるという感じです。

温泉JAPANというサイトも運営されているんですね。

スクリーンショット 2018-01-28 22.34.16

情報量多いですが、更新停止になっています。温泉好きなので残念です。

3.注意!ここはあまり信じない

コードの下に、同じIPアドレスで管理されているサイト一覧が表示されます。

スクリーンショット 2018-01-28 22.36.00

ただこれは、共有サーバーを使っている場合運営元が全く違っても同じIPで管理されているケースは十分考えられるのでここは参考にしないようにしましょう。海外サイトたくさん出てくるので違うことくらいほとんどの方が気付くと思いますが….。

SpyOnWebで見つけた面白いサイト

正しいかどうかというのはしっかり自分たちで確認いただきたいのですが、今回こちらで見つけた共通のコードを利用しているサイトを少しまとめて見ました。

1.mery.jpと同じコードのサイト

スクリーンショット 2018-01-28 22.41.55

machiawase-bijo.com というサイトと同じですね。運営が終了しているので、URLリンク先はアーカイブのリンクを載せておきました。

2.hatenablog.comと同じコードのサイト

スクリーンショット 2018-01-28 22.58.10

本ドメインと同じUAコードで管理しているのか…..。このサイトを疑わしく感じてしまうけど、全てのドメインはてなブログだったので精度はすごい…。

3.togetter.comと同じコードのサイト

スクリーンショット 2018-01-28 23.05.42

https://chirpstory.com/ って何だろうと思ったら海外版のtogetterみたいです。知らなかったなぁ。おだいば(odiva.jp)懐かしい。

まとめ:競合調査ではなく、趣味で利用しよう

競合調査として利用すると、このサイトでは必ず漏れが発生するのであくまでかるーく調べる時に使いましょう。正しく調べるときは運営元会社サイトのサービス一覧とかサイト一覧からチェックした方が安全です。

このSpyOnWebを利用すると、昔その会社が運営していたサイトやその他意外なことがわかったりするのでぜひ気になるサイトを見てみてください。