【無料アリ】国内のプログラミングスクールをまとめてみました!【おすすめ・副業にも活かせる!】

janeb13 / Pixabay Marketing

Googleやメリカリなど、誰でも知っているWebサービスは、全て「プログラミング」ができる人たちによって作られています。

プログラミングができると、WebサイトだけでなくiPhoneアプリ・Androidアプリを作ることができるようになります。もちろんパソコンが苦手な方でも、プログラミングスクールなら全く問題ありません!

実際にどこがいいのか、どういうところが強みなのかをまとめました。今年こそ、新しい技術を身につけようという方はぜひ参考にしてください。

まずは何を作ってみたいかをしっかりと判断する

プログラミングスクールに通うためには、自分が何を作りたいのかという考えをしっかり持つ必要があります。

ホームページを作りたいならWeb系言語、アプリを作りたいならアプリ系言語と自分でどちらを作ってみたいのかを判断しましょう。ちなみに僕も今までいろんなツールやアプリを作ってきましたが

これは全てWeb系のプログラミングになります。(アプリ系は1つだけ作りましたが、簡単なものだったため複雑な仕組みはつくりませんでした。)

アプリ系はたくさんの人に使われる可能性がありますが、Web系に比べて情報のキャッチアップを常にしていかないといけないのでより大変になることが予想されます。独学でプログラミングをするのももちろんGOODですが、アプリ系に関しては挫折率がかなり高いのでプログラミングスクールをオススメします。

どの言語を勉強した方がいいのか?勉強したら儲かるのか?

正直、ものが作れるレベルになればどの言語がよいとかは特にありません。小規模で言えば、綺麗に動けばどの言語でも問題なかったりします。

Webサイトを作るということであれば、phpかrubyが人気です。アプリ系は言語にある程度縛りがあるのでスクールで学んだものをそのまま使えば良いと思います。

実際どれくらい儲かるの?

知り合いにエンジニアは多くいますが、ある程度ものを作れるようになればフリーランスで食べていけるくらいは普通であります。多い人で月に500万くらい。

  • Web系は、小規模クライアントから大規模クライアントまで。1案件が細かい場合もある
  • アプリ系はどちらかというと業務委託でがっつり。1案件が大きい

が多い印象です。これは好みの問題ないのでどちらでやりたいかを考えて勉強をしていくと良いでしょう。

おすすめ順紹介!オンラインスクール一覧

まずはオンラインスクールのみ提供しているプログラミングスクールの特徴を比較します。オンラインプログラミングスクールは3つあります。

たくさんのコースがあるTechAcademy

スクリーンショット 2018-06-16 13.29.33

https://techacademy.jp

↑無料体験があるプログラミングスクールです

TechAcademyはほかのオンラインプログラミングスクールと比較して、複数のコースを取り扱っています。コースの数は全部で9つです。ほかのプログラミングスクールでもよく提供されているWebアプリケーションコースはもちろんのこと、アプリ開発コースや初心者向けのプログラミングコースも準備してくれています。コースが複数あることで受講したい方それぞれのニーズに対応することができます。

オンラインレッスンならCode Camp

スクリーンショット 2018-06-16 13.33.57

https://codecamp.jp

↑無料体験レッスンを受けられます
Code Campの特徴は個人レッスンを提供してくれることです。マンツーマンレッスンで指導してくれるので、わからないことを聞きやすく、プログラミング言語習得ハードルを下げることができるでしょう。もちろん、オンラインレッスンなので、お住まいに関係なく、どこからでも受講が可能です。

Code Campのコースにはプレミアムプラス、Webマスターコース、デザインマスターコースがあります。コース名をご覧になればわかるように、プログラミング言語だけでなく、デザイン制作も学べるオンラインスクールとなっています。

本気でプログラミングが学べるTECH::CAMP

スクリーンショット 2018-06-16 13.34.57

https://tech-camp.in
TECH::CAMPでは、AIやVR・3Dゲーム開発など、ほかのプログラミングスクールと比較して、本格的なプログラミングを学べるという特徴があります。AIは人工知能のことで、受講すれば、Pythonを使ったAIプログラミングを学べます。VR・3Dゲーム開発では、C#とゲームエンジン「Unity」を使ったシステム開発を学べます。このような最先端技術を教えてくれるプログラミングスクールは少ないので、最新のテクノロジーを学びたい人は、受講をおすすめします。

都内の方は特におすすめ!通学制スクール

オンラインプログラミングスクールよりも通学制スクールのほうがたくさんあり、複数の中から選択可能です。各オンラインスクールの特徴を比較しますので、自分に合ったプログラミングスクールを選択しましょう。

神南校に通って直接学べるWebCamp

スクリーンショット 2018-06-16 13.37.24

https://web-camp.io

WebCampは大まかに分けて2つのスキルを学べます。それは、Webデザインとプログラミングです。Webデザインを選択すれば、HTMLやCSSを詳しく学べます。プログラミングを選択すると、Rubyを学習できます。

WebCampは通学制ですが、入校日などは定められていないので、いつからでも通学して受講することが可能です。ほかのオンラインスクールと比較して、キャリアサポートもあるので、転職を目的としてオンラインスクールに通いたい人にもおすすめできます。

転職希望ならWEBCAMP PRO(旧Webスク)

スクリーンショット 2018-06-16 13.39.40

https://web-camp.io/pro/

WEBCAMP PROは元々、旧Webスクとして運営していました。上記でご紹介したWebCampとWEBCAMP PROは運営者(株式会社インフラトップ)が同じです。

WEBCAMP PROはWebCampと比較して、実践的なカリキュラムを中心に扱っています。デザイナーやエンジニアにとって基礎知識は重要ですが、それだけは実際の業務で戦力になることは難しいです。WEBCAMP PROでは実践的なカリキュラムを提供することで、現場で活躍できるエンジニアを育てます。

ほかのプログラミングスクールと比較して、就職・転職保証がある点も特徴です。もし、受講後3ヶ月以内に就職や転職ができなければ、受講料の全額を保証する制度もあるので、就職や転職をするために、プログラミングスクールに通いたい人は魅力を感じられるでしょう。

WEBCAMP PROでは、Webデザインに必要なHTML、CSSはもちろんのこと、WEBのフロント開発に必要なJavaScriptを学べます。さらに、WebフレームワークであるRuby on Rails、リレーショナルデータベースとして知られるMySQLも習得可能です。Web関連技術が多いので、Webエンジニアになりたい人におすすめできるプログラミングスクールです。

最新技術を学びたいならTECH BOOST

スクリーンショット 2018-06-16 13.40.48

https://tech-boost.jp
TECH BOOSTはほかのプログラミングスクールと比較して、最新技術を中心に扱う通学制スクールです。特に注目できるカリキュラムのひとつにトレンド技術があります。TECH BOOSTのカリキュラム「トレンド技術」では、ブロックチェーン、AI、IoTの3つの分野から1つ選択して受講を開始します。先程ご紹介した、TECH::CAMPでもAIのカリキュラムを扱っていますが、ブロックチェーンやIoTをカリキュラムとして扱うプログラミングスクールは少ないです。

最新技術だけでなく、TECH BOOSTではWebアプリケーション作成に必要なWebデザイン、Webプログラミングも学べます。最終的にはTwitterやInstagramといった本格的なWebアプリケーションを作成できるようになるので、就職・転職希望者はもちろんのこと、Webアプリケーションを開発して起業したい人にもおすすめのプログラミングスクールです。

完全対面式の集中講義ならCREATER’S HIVE

スクリーンショット 2018-06-16 13.43.18

http://www.creatorshive.net/tokyo-lp/

CREATER’S HIVEは、講義スタイルに特徴があります。CREATER’S HIVEでは完全対面式で講義を実施しており、生徒と講師、生徒と生徒がコミュニケーションを取りながらプログラミング言語を学べるプログラミングスクールです。

ほかのプログラミングスクールと比較して、CREATER’S HIVEは初心者でも受講しやすくなっています。CREATER’S HIVEを受講している人、約90%はプログラミング経験がない方たちです。講師陣に質問しやすいなど、初心者でも学習しやすい環境を整えられており、今までプログラミングを学んだことがない人も受講しやすいでしょう。

少人数クラス担任制のリナックスアカデミー

スクリーンショット 2018-06-16 13.44.21

http://www.linuxacademy.ne.jp
リナックスアカデミーは少人数制を採用しているプログラミングスクールです。少人数制は勉強効率が良く、知識が身につきやすいです。そのため、リナックスアカデミー卒業生の中には、最短4週間でIT資格を取得してエンジニアになられた方もいます。

ほかのオンラインスクールと同様に、リナックスアカデミーでは現役のエンジニアが講師陣として招かれています。現役なので、質の高い講義を受講できるでしょう。

質の高い授業だけでなく、リナックスアカデミーでは就職・転職サポートを実施しています。リナックスアカデミーの建物の中に、キャリアセンターが設けられており、そこでキャリアコンサルティングを受けられます。就職・転職支援が充実しているので、IT企業に採用されることを目指す社会人、学生も受講しやすいでしょう。

将来WEB業界で働きたい人必見!Web塾超現場主義

スクリーンショット 2018-06-16 13.47.07

http://chogenba.com
Web塾超現場主義の特徴は、マンツーマンレッスンを採用している点です。ほかのプログラミングスクールを比較すればわかるように、完全にマンツーマン指導をしているところは少なく、1対1に魅力を感じる人もいるのではないでしょうか。マンツーマンレッスンなので、講師に質問しやすく、疑問点を払拭しやすいです。また、スケジュールの調整を行いやすいので、自分のペースで講義を受けられるというメリットもあります。

Web塾超現場主義で学べる技術は、HTML、CSS、SEO、JavaScript、WordPressなどです。基本的にWeb関連の技術が多く、Web業界で働きたい人が習得しておきたいスキルばかりです。体験授業も実施しているので、将来Web業界で働きたい人は講義を体験してみてはいかがでしょうか。

学生になって本格的に学びたいならHAL

スクリーンショット 2018-06-16 13.48.22

https://www.hal.ac.jp
HALはIT技術やデジタルコンテンツ制作を学べる専門学校です。学ぶためには学生になることが求められるので、社会人で利用することは難しく、学生になって本格的に学びたい人が受講を検討して下さい。

HALの特徴は、高度情報処理コースが用意されていることです。HALの高度情報処理コースでは、高度システムエンジニア、情報ネットワーク、サイバーセキュリティを学習できます。そのため、高度ITを駆使できるエンジニアになりたい人におすすめできるプログラミングスクールです。

アプリ開発を本格的学べるRainbow Apps

スクリーンショット 2018-06-16 13.49.49

https://www.school.rainbowapps.com

Rainbow Appsは、アプリ開発に特化したプログラミングスクールです。アプリ開発とは、AndroidアプリやiOS開発のことです。Android開発ではJavaが、iOSではSwiftが使われるので、受講すれば、これらのプログラミング言語を習得できます。

コースは、入門コースや上級コースなど、レベルにわけて準備されています。そのため、アプリ開発初心者から上級者まで利用できるプログラミングスクールとなっています。

充実したカリキュラム!KENスクール

スクリーンショット 2018-06-16 16.00.32

http://www.kenschool.jp/features/
KENスクールは比較的実績が豊富なプログラミングスクールと言えるでしょう。開校から28年も経過するプログラミングスクールです。IT技術が飛躍的に伸びたのは、昔のことではないので、開校年数が長いと言えます。

KENスクールはほかのプログラミングスクールと比較してカリキュラムが充実しています。カリキュラムにはWeb・DTPデザインコース、プログラミングコース、ネットワークコース、CADコース、オフィスコースがあります。そのため、IT技術を学びたいさまざまな人のニーズに応えられるプログラミングスクールとなっています。

オンライン・通学両方で学べるプログラミングスクール

日本にあるプログラミングスクールの中には、オンラインと通学両方で学べるところもあります。

プロに必要な技術が学べるDIVE INTO CODE

スクリーンショット 2018-06-16 16.06.35

https://diveintocode.jp
通学、オンラインで学べるプログラミングスクールのひとつに、DIVE INTO CODEを挙げることができます。DIVE INTO CODEには即戦力コース、ExpertAIコースがあります。即戦力コースは通学、オンラインどちらでも学べます。ExpertAIコースは通学のみです。

DIVE INTO CODEの特徴は、授業がディスカッション形式であることです。ディスカッションをすることで、頭の中に入れた知識をアウトプットさせられるので、知識の定着率が向上します。つまり、効率的に学習ができるでしょう。

DIVE INTO CODEでは、オリジナルアプリケーション開発を卒業課題としており、利用すれば、自分でアプリケーション開発ができるぐらいの力を身に付けられます。DIVE INTO CODEでは無料説明会を行っているので、AIのプロに必要な知識を習得したい人は参加してみてはいかがでしょうか。

充実したJavaプログラミング講座!ヒューマンアカデミー

スクリーンショット 2018-06-16 16.07.31

http://haa.athuman.com/?code=041039
ヒューマンアカデミーは、ほかのプログラミングスクールと比較して、さまざまな資格取得講座を扱うスクールです。そのため、プログラミングに特化したスクールではありませんが、ヒューマンアカデミーではプログラミングの講座も扱っています。その講座は、Javaプログラミングコースです。

ヒューマンアカデミーの特徴は、フレンドスタイルを採用している点です。フレンドスタイルとは、オンライン学習にスクール担任制を組み合わせた学習スタイルです。フレンドスタイルでは、自分のペースで学習をすることでき、しっかりと担任からサポートも受けられるので、魅力を感じる方もいるのではないでしょうか。

無料でも学べるプログラミングサービス

通常、スクールは講義をする代わりに生徒から受講料をもらい、それを運営費としてしています。そのため、有料のプログラミングスクールが多いですが、実は無料で講義を受けられるところがあるのをご存知ですか。無料で受講できるプログラミングスクールは4つあるので、それぞれの特徴を比較してご紹介します。

無料のIT研修が受けられるProEngineer

スクリーンショット 2018-06-16 16.01.15

http://proengineer.internous.co.jp

ProEngineerではIT研修を実施しており、無料で受講が可能です。しかし、ProEngineerはIT企業に人材を紹介することが本来の目的なので、受講すれば必ず就職しなければならないということはありませんが、就職や転職を希望する人が受講することをおすすめします。正社員求人情報も掲載されているので、IT企業に就職したい人は充実したサービスを受けられるでしょう。

無料で個別指導が受けられるGEEK JOB

スクリーンショット 2018-06-16 16.01.54

https://camp.geekjob.jp

GEEK JOBは無料で通ってIT技術を学べるプログラミングスクールです。無料でありながら、個別指導をしてくれるという特徴を持ちます。最短1ヶ月でスキルを身に付けることができ、優良企業への紹介も受けることができます。
GEEK JOBもProEngineerと同様に、就職支援をし、企業に人材を紹介して報酬を得ているので、無料で運営ができています。そのため、就職を希望する人が利用するようにしましょう。

無料で生放送授業に参加しよう!Schoo

スクリーンショット 2018-06-16 16.02.42

https://schoo.jp/about

Schooは生放送に参加してIT技術を学べるプログラミングスクールです。生放送の中で、疑問点などを講師に質問できるので、コミュニケーションをとりながら学ぶことができます。

生放送授業への参加は無料ですが、そのほかのサービスを利用する場合、プレミアムサービスに加入する必要があります。Schooで利用できるすべてのサービスを無料で利用できるということではないので注意が必要です。

WEB技術を体系的に学びたいならSkillhub

スクリーンショット 2018-06-16 16.05.13

http://skillhub.jp
Skillhubも無料で学べるプログラミングスクールのひとつです。Skillhubでは体系的にプログラミングやデザインを学べるという特徴があります。プログラミングやデザインには、その中にも複数の分野があり、「体系的」、つまり、それぞれの分野がしっかりとまとめられているので、必要な知識をまんべんなく学べます。

Skillhubでは、初心者でもプロのエンジニアになれるようにカリキュラムが工夫されています。そのため、初心者も受講しやすい無料のプログラミングスクールと言えるでしょう。

無料で受講できる講座はさまざまです。例えば、HTMLやCSS、Illustratorなどのデザイン講座、WordPressを使ったCMS講座などです。講座の中ではRuby入門もありますが、比較的Webデザイン系の講座が中心となっています。

プログラミングスクールは、値段で選ばない

プログラミングスクールを値段で選んでしまうと、結果的に実力が付かなかった….なんてことになりかねません。それだけでなく無料のスクールを強みにしている会社も多数ありますが、「無理やり就職を進められて嫌だった…」という意見も聞きます。

気になるスクールがあった時は値段で「やめよう!安いところに行こう!」となるのではなく、面談を設定してもらい「やりたいことから逆算して、そのスクールで可能なのか」をチェックしてから止めるかどうかの判断をしましょう。

正直、数十万の投資であればプログラミングですぐ回収できます。無理に推すわけではないですが値段のせいで諦めるのはこれだけIT文化の世の中でもったいないと思います。

まとめ:プログラミングは今後必須

これから、Webの時代にどんどんなっていきます。

そのため、プログラミングができる人は年収も上がっていくと想定されます。30代や40代でもまだまだプログラミングで稼ぐことも可能です。

もし少しでも興味がある人は、無料体験してみてください。