Bingの検索エンジンで、アプリのインストール広告が開始(米国のみ)

geralt / Pixabay

Bing 広告は、米国にアプリインストール広告のテストを開始しました。

The ads are available for iOS and Android apps.

Bing Ads has launched a test for app install ads in the US.

The search ads link directly to an app’s download page on either Apple’s App Store or Google Play, store depending on the device the user is on.

During the pilot, app install ads are available in the web interface, for Bulk Upload and in the API, but not Bing Ads Editor. In the interface, an App install ad option is available in the ad type field to create new ads for those participating in the pilot.

To track installs from these ads, app developers will need to set up tracking with one of Bing’s certified partners: Appsflyer, Kochava, Tune and Apsalar.

To sign up for the test, apply online or contact your account team.

引用:http://searchengineland.com/bing-app-install-ads-us-test-263068

翻訳:

検索広告は、AppleのApp StoreまたはGoogle Playのいずれかのアプリのダウンロードページに直接リンクされ、ユーザーの端末に応じて保存されます。アプリインストール広告は、バルクアップロードとAPIではウェブインターフェースで利用できますが、Bing Ads Editorでは利用できません。 このインターフェースでは、広告タイプフィールドでアプリインストール広告オプションを使用して、パイロットに参加しているユーザーのために新しい広告を作成できます。

これらの広告からのインストールを追跡するには、アプリ開発者はBingの認定パートナーの1つ、Appsflyer、Kochava、Tune、およびApsalarでトラッキングを設定する必要があります。テストに登録するには、オンラインで申請するか、アカウントチームに連絡してください。

 

Bing広告の市場は伸びていく

Bingは日本ではあまり使われていませんが、iPhoneの検索は初期設定でBingが設定されており、音声検索を利用したり、Siriを使用するとBingの検索結果が反映される事があります。

今回のテストが本番環境に実装されれば、iPhoneユーザーに的確に広告を訴求できるのでGoogleとYahooに比べやすく広告が出せるかもしれません。日本で実装されるのを待ちたいと思います。