小学生向けプログラミングスクール一覧|おすすめ3つと申し込みの際の注意点を紹介

jarmoluk / Pixabay Company Research

小学生向けのプログラミングスクールが最近増えているということで、今回は小学生向けのプログラミングスクールと申し込む際の注意点についてご紹介します。

実際にこれから、プログラミングをお子さんに学ばせたいという方はぜひチェックしてみてください。

全国に展開している小学生向けおすすめプログラミングスクール

まずは全国展開しているプログラミングスクールを紹介していきます。お近くにあるかどうかは、それぞれの公式サイトをチェックしてみてください。

Tech Kids School (テックキッズスクール)

スクリーンショット 2018-08-09 0.11.40

https://techkidsschool.jp/

↑参加費無料で体験入学できるスクールです

Tech Kids Schoolは、小学生向け専門のプログラミングスクールです。子供専門カリキュラムがあるので、楽しくプログラミングを学ぶことができます。

体験入学はどの学校より充実しており以下のスケジュールで進みます。

スクリーンショット 2018-08-09 0.15.54

1時間体験の学習ができるので、お金を支払う前に子供が楽しく授業をできるかチェックすることが可能です。

日本で有名なベンチャー企業(サイバーエージェント)が親企業なので、運営会社も信頼して問題なさそうです。他のプログラミングスクールとの違いは、定期的に有名企業とのプロジェクトもあるところです。

スクリーンショット 2018-08-09 0.18.54

子供の頃から、このような大きい企業の取り組みに参加できるのもTech Kids Schoolの強みです。

お子さんをプログラミングスクールに通わせてみたいという方はまず体験会に足を運んでみてください。

ストリートアカデミー

スクリーンショット 2018-08-09 0.26.39

https://www.street-academy.com/

ストリートアカデミーはプログラミングスクールではないのですが、マンツーマンでプログラミングを教えてくれる人を探せるサービスです。

全国に講師がいるので自分が合いそうな人を呼べば家で教えてもらうことも可能です。会員登録(無料)することで、依頼ができるのでまず会員登録して自分の地域でやっているか調べてみましょう。

スクリーンショット 2018-08-09 0.29.24

実際にこんな感じでできる人が募集をしています。事前に質問することも可能なので、疑問がある人は直接聞いてみましょう。

STAR Programming SCHOOL

スクリーンショット 2018-08-09 0.31.23

https://www.star-programming-school.com/

全国に53個教室があるのが、STAR Programming SCHOOLです。ここは、小学生専門ではなく小学生から高校生までを受け付けており、Tech Kids Schoolに比べると簡易的な授業が多いです。

  • ゲームを開発する
  • アプリを作る勉強をする

ということには向いていません。最初の導入で安くプログラミングに触れて欲しいという方はこちらを選択するのもありかもしれません。

今回おすすめではないが、開催しているスクール

全国開催ではないもの、定期開催ではないものは今回はおすすめ以外という項目でご紹介させていただきます。

CoderDojo Japan

coderdojo-japan_cover-e8754146ec98dcf06550c21cc661bf42056d6e4853fa5f169a9afb31cef6decc

https://coderdojo.jp/

  • Scratch, Hour of Code
  • HTML, CSS, JavaScript
  • PHP, Python, Ruby, Unity
  • Arduino, Raspberry Pi など

を無料で教えてくれるコミュニティです。無料ですがコミュニティなので自主性が求められるのと不定期開催のところだとしっかり知識がつかない場合があります。

お子さんが「めんどくさがり」というところは、多少お金を払っても有料のところに行くのがおすすめです。

レゴクラス

スクリーンショット 2018-08-09 0.40.01

https://legoclass.jp/

レゴクラスは有名なレゴが運営元のサービスです。ロボットを動かす系のプログラミングが多いので、アプリを作りたいとか将来自分でWebサイトを作れるようになりたいという方には向かない可能性があります。

ただ、プログラミングに触れるという機会提供としてはいいと思いますので、サイトをチェックしてみてください。

Swimmy(スイミー)

スクリーンショット 2018-08-09 0.44.32

https://www.sai.co.jp/swimmy/

現役大学教授・講師や認定メンターからの少人数指導が売りです。少人数習熟度別カリキュラムを採用しているので本格的なものを求める人にはおすすめなのですが、このプログラミングスクールが高田馬場にしかないので、申し込める人の数が限られるかと思い今回はおすすめしておりません。

LITALICOワンダー

スクリーンショット 2018-08-09 0.58.12

https://wonder.litalico.jp/

関東圏でやっている子供向けのプログラミングスクールです。

無料体験会もやっているので関東の方はぜひ行ってみると良いでしょう。

富士通キッズ向けプログラミング教室

スクリーンショット 2018-08-09 1.01.19

https://alnetz.co.jp/oc/

いろんな方向けにやっているみたいです。キッズコースは夏を中心に行なっていますが通年コースもあるようです。

ロボットのスクールもプログラミングスクールもどちらも存在しているようです。

小学生向けプログラミングスクールを選ぶ際の基準・月謝の相場

選ぶ基準としては「プロが教えてくれるかどうか」「将来お金稼ぎに役に立つか」が大事です。これがないと、ただのお遊びになってしまうため無料のスクールで十分であるとなります。

そうではなく、しっかりと月謝を払ってそのなかでプロに本物の技術を教えてもらう。これが本当に大事になってきます。

月謝ですが、6,000-15,000くらいが相場になります。これだけ差があるのはプロが教えてくれるかどうかです。プロに教わる場合は、1万円以上のコース選ぶと間違い無いでしょう。

もし、予算感が合わないという人はストアカに登録して安いプロ講師がいないかチェックしそれでもいない場合はTech Kids Schoolを使うと良いでしょう。

小学生向けプログラミングスクールを選ぶ際の注意点

プログラミングを学ぶ場合には、少なくとも自宅でPCに触れる機会が倍以上増えるはずです。その時に、「PCの使いすぎ」と怒ってしまうと学習量が足らず自分の力になっていきません。

ただ、逆に使わせすぎると他の勉強が手につかなくなったり勉強しているつもりが「こっそりゲームをしていた、勉強はしていない」という望まない形になる可能性もあります。

こういった可能性があるので、プログラミングスクールのせいで家庭内で喧嘩になることがある際には、ルールを作るとうまく進められます。

「今日はここまで作る、作ったら見せて」というのをお子さんと約束すれば無駄にPCを触ることが減ります。それでもうまくまとまらない際には、プログラミングスクールの方に相談してみるのも良いでしょう。

プログラミングスクールに小学生のうちから通わせた方がいい理由

「プログラミングスクール、小学生はまだ早いんじゃ無い?」という方にお伝えしたいのは、多くのIT企業で勤める大人がもっと早くからプログラミングスクールに通っておけばよかったと思っているということです。

これは顕著で、Twitterでも同じような意見が多数あります。

僕も、サイトを作ったりアプリを運営したりしていますが常々感じるのは「もっと早くから作っていれば相当有名になっていたのに..。」の一言です。もうこれしか無いというくらい日々感じていまうす。

自分が生まれ変わるならかなり早くから、プログラミングを学ぶことは間違い無いでしょう。

まとめ:若いうちからプログラミングの勉強をしよう

結論、「1日でも早くプログラミングを学ばせよう」というのが答えになります。これからの時代、自分でサイトやアプリを作れるようになると将来自分でビジネスをしたり、高収入をゲットできるチャンスがあります。

また、脳にもいい刺激を与えるので自分で問題解決をするという力が身につきます。全てにおいていい「プログラミング」というものを若いうちからやるようにしましょう!

今回ご紹介したおすすめの小学生向けプログラミングスクールはTech Kids Schoolでした。無料で体験授業できるので迷っている方は家族で参加してみてくださいね。

 


私も勉強したいという大人の方へ:【無料アリ】国内のプログラミングスクールをまとめてみました!【おすすめ・副業にも活かせる!】