DMM.PLANETS(プラネッツ) Art by teamLab に行ってきました

wp-1472638216569.jpeg

先日、DMM.PLANETS(プラネッツ)に行ってきました。ビートたけしさんを起用したCMなどでも話題になっていたイベントで約3,000㎡もの展示空間を「お台場みんなの夢大陸2016」会場で展開しており、存在感はとてつもなかったです。

 

「DMM.PLANETS(プラネッツ) Art by teamLab」ってなに?

 

DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」内のDMM.プラネッツ Art by teamLabにて、超巨大なデジタルアート作品群を展示。

DMM.プラネッツ Art by teamLabは、チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000㎡もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。
過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)などの作品群を展示します。

サイト(http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/)より引用

 

DMM.com・チームラボが共同で行ったイベントで、すごいときには5時間待ちもあったみたいです。5時間も並ばせる影響力はさすがですね…。

入場時に傘、靴、荷物を全て預けて裸足で入場します。潔癖症の方には向かないイベントかもしれません。入場後、最初真水の上を通り足を洗ってから入場しました。タオルも貸してくれたので、さすがだなと思いました。1ヶ月でどれくらいのタオルを消費するのだろう。

 

DMM.PLANETS(プラネッツ) 展示内容

展示内容は以下の4つの構成になっていました。

 

  1. Wander through the Crystal Universe

  2. Floating in the Falling Universe of Flowers

  3. 人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity

  4. やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である

 

Wander through the Crystal Universe

wp-1472571060950.jpeg

ガラス張りの部屋に無数のライトが吊るされており、綺麗に光っていました。QRコードを読み取り自分で好きな光のアクションを指定する事も出来るみたいで、入り口でやさしいスタッフさんが教えてくれていました。

wp-1472571065310.jpeg

とても綺麗でしたが、床まで鏡張りなのでスカートを履いてきた女性は大変そうでした。(下着を隠すものをスタッフの方が貸し出しているのが印象的でした。)

鏡張りでどこまでも広い空間に綺麗にライトアップされている感じがとても壮大でした。ビートたけしさん出演のCMもこの光景でしたね。

Floating in the Falling Universe of Flowers

ドーム空間に無限に花が広がっている作品です。スマートフォンで蝶を選択し投げ込むと、花の宇宙空間に蝶が舞うしくみになっています。作品は、コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているので、1度たりとも同じ光景はありません。

部屋に入った瞬間、ほとんどの方が寝ていて「なんだこの空間…」と思っていたらみんな上を見上げていました。綺麗なので見とれてしまいました。

人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity

wp-1472571039434.jpeg

ヒザ下まである水の中を歩く展示で、水に花火と鯉が投影されていました。水の色が濁っていたのですが、投影させるためにわざと濁らせているんだと思います。

wp-1472571050064.jpeg

無限に広がる水面に鯉が泳いでいる。人々は水の中に入り歩くことができる。鯉は、水の中の人々の存在に影響を受け、また、他の鯉の影響を受けながら、泳いでいる。そして、鯉は、人々にぶつかると、花となって散っていく。そして、人々の存在に影響を受けて泳ぐ鯉の軌跡によって、線が描かれていく。

サイト(http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/art/art03.html)引用

人々の存在に影響を受けて映像が変わる技術ってどうやって作るんでしょうね。テクノロジーの進化はすごいなぁ。

やわらかいブラックホール – あなたの身体は空間であり、空間は他者の身体である

これなんですけど、混み具合で寝れるか寝れないか決まります。

僕が行った時は混んでいて、寝る間もなく「左に向かって進んでくださ-い」いうアナウンスでした。楽しみにしている子供とかいたら可哀想。

画像は、サイトからご確認ください。

 

DMM.PLANETS(プラネッツ)の感想

技術とスケールともにかなり大きくびっくりでした。このブログで楽しさが10%でも伝わっていれば良いのですが、実際に行ってみないと伝わらない事だらけです。子供も大人も楽しめるイベントでした。プライオリティチケットを買ったのですぐ入れましたが、ナイトチケットと合わせると2500円もしてしまうので、テクノロジーとか興味ない方には4展示は少ないし、ものたりないだろうなと思いました。

裸足になって楽しむイベントなんて今までなかったので、そういう先進的な事はどんどんやっていて欲しいと思います。

 


以上、DMM.PLANETS(プラネッツ) Art by teamLab レポートでした。最終日まで行列は続いたみたいなのでDMMの投資は成功に終わったと言えるのではないでしょうか?

来年はバージョンアップでやってくれる事を期待します。