ITプロパートナーズとは?評判とこれからの働き方改革について紹介します

Free-Photos / Pixabay Company Research

従来の働き方が大きく変わってきているこの頃。
数年前から銀行員は安定の花形職業では無くなり、現職の銀行員転職の希望者が絶えません。事実、2016年から2017年にかけて、銀行員の転職希望者は3割も増加しているというデータもあります。

出典:銀行員の転職希望者が増加:エキサイトニュース

最近では、副業禁止という風潮も変わりつつあり、日本企業全体の約2割の企業が副業を勧めています。

その対象は公務員にまで及び、昨年4月には神戸市職員が報酬を得て地域活動に参加する際の、明確な基準を設けたという出来事もありました。副業などに対する価値観が、自治体レベルでも変化しつつあるということですね。

終身雇用という考えが古くなりつつある今、副業や独立なども新たな働き方として、注目されています。
いわゆるフリーランスや起業家などという働き方です。

会社や場所に捉われずに、スキル次第では会社員時代よりも高給を稼ぐ方もいるんですよ。なかでも、エンジニアやプログラマー、マーケターといった、webスキルを駆使する仕事は、独立がしやすいことで有名です。とはいえ、独立といっても分からないことだらけで、不安も多いというのが本音。

今回は、エンジニアという即戦力のある職であり、独立や副業を検討しているいう方に向けてITプロパートナーズという企業をご紹介します!

ITプロパートナーズってどんな会社?

スクリーンショット 2018-09-02 2.19.53

https://itpropartners.jp/

結論からお伝えすると、ITプロパートナーズはIT起業家やフリーランスの自立を支えるというサービスを提供している企業になります。

「モノを創りたい企業」と「モノを創れるあなた」を繋ぐサービス

ITプロパートナーズは自立した人材を増やし、新しい仕事文化をつくるという理念の元に活動しています。
ここで、着目すべきは新しい働き方という点。

冒頭でもお話したように、副業や独立、フリーランスという働き方は、世間一般からすればまだまだ普通ではありません。独立したい、フリーランスになりたいと思っても、具体的にどのような行動を取れば良いのかが分からない、という人が多いというのが現状です。

個人で働きたいという人にとって、最も不安なことは仕事が獲れるかどうかです。

例えば、営業というお仕事がありますよね。各所、営業先を回ってクライアントからお仕事を獲得します。その際、成果が出なかったとしても、お給料が会社から出ないということはありません。

ですが、フリーランスとなると話は変わってきます。

仕事は自分自身で営業し、獲得しなくては、生活費は1円も入らないんです。仕事が手に入るのかどうか不安、という点がネックとなり、踏み切れない方が多くいるのも事実です。

その不安を解消してくれるのが、ITプロパートナーズが提供しているサービス。
モノを優秀なエンジニアと創りたい企業モノを形にする力を持つエンジニアを繋ぐ仲介の役割を担っているのです。

そのため、個人での営業に慣れていなくても、スキルがあれば初めから仕事を獲得することができます。
つまり、フリーランスの弱点である、案件の獲得をサポートしてくれるということです。

働き方が変わる時代:優秀なIT人材の自立をサポートしたい

ITプロパートナーズは、優秀なIT人材により幸せに生きて欲しいというビジョンも掲げています。これからの時代、単純な労働は、時間は掛かれど着実にAIへと受け継がれていきます。

将来的には、会社も現状と変わらない人数を雇い続ける必要性が、無くなる可能性があります。すると、これまで会社に依存してきた社員は、仕事が無くなり路頭に迷うことになりかねません。またそうでなくても、いつ解雇されるのではないかと、怯えて暮らす日々が続く可能性も…。

あなたと企業のビジョンが一致しているのであれば、将来に悩む必要はないと思います。自分がやりたいことや、目指しているものが実現できる環境だからです。ですが、環境に不安や迷いがあるなら、会社に属さずとも通用するスキルを持っていた方が安心できますよね。

ITプロパートナーズはそうした、自立をしたい方々を企業と引き合わせて仕事を創る、という事業を行っている企業なんです。

ITプロパートナーズは信用できる?評判や口コミから分析してみた

ITプロパートナーズがどのような企業であるかは、おおよそお分かり頂けたかと思います。
ですが、働き方を変えるということや、新しいことに挑戦するとなるとこれだけの情報では不安な方も多いですよね。

自分の将来に関わる話ですから、本当に信用していい企業なのかどうか気になるのは当然です。
そこで、ネット上にある口コミや評判などから、ITプロパートナーズの実態をリサーチしてきました。

ITプロパートナーズのポジティブな口コミ

まずは、ポジティブな口コミから。

ベンチャーやスタートアップなどの企業案件が多く、大手でつまらない思いをしている人は最高だと思います。担当者が親身に丁寧なアナウンスをしてくれるので助かりました。(30代 エンジニア)

 

リモートワーク求人が多くあるので、最高でした。リモートワークを使ってお客を集めている会社が多い印象なので信頼できます。(28歳 エンジニア)

 

 

週2、3日から始められる案件がたくさんあり、仕事のペースを自分で選択できました。一人暮らしなら十分食べていける単価のお仕事だったので助かります。(40代 エンジニア)

 

いぬ

ITプロパートナーズでは、エージェントと呼ばれるITプロパートナーズの社員が助けてくれる。相手企業との調整を、エージェントさんが一生懸命交渉してくれた結果、案件が決まり美味しいご飯が食べられています。(20代 駆け出しエンジニア

総評すると、挑戦思考の強い方や現状のスキルにある程度自信がある方にとっては、比較的良い案件が多いのかもしれません。

エージェントさんとの相性に関しては、人それぞれ合う合わないがあるかと思いますが、丁寧に対応してくれたそうなので印象は良いですよね。

ITプロパートナーズのネガティブな口コミ

次は、ネガティブな口コミです。

自分のこだわりが強いせいか合う案件がなかった。一応競合のサービスとの平行利用を始めた。最終的にはこだわりを減らしてITプロパートナーズで紹介してもらった(20代 エンジニア)

 

未経験エンジニアの場合強気の交渉ができない。エージェントの方から、まず技術をつけないと難しいかもしれないと言われた(20代 駆け出しエンジニア)

 

IT系の人材紹介は他にもある。ITプロパートナーズを使うかは要検討(20代 エンジニア)

こちらも総評すると、スキルに乏しい方、もしくは見合った案件がない方は苦しいと感じるようですね。
スキルが課題と言われてしまうと、途端に不安になりますし、良い気はしません…。そのため、やはりある程度のエンジニアとしての経験は、必須条件となりそうです。また、良い案件に巡り合うためには、そもそもの案件数が豊富である必要性があります。

そのため、ITプロパートナーズと合わせて、競合他者のサービスを利用するという方も多いようです。

実績があるエンジニアさんからは良い評価。ネガティブな口コミは愚痴に近い

ITプロパートナーズに限らず、ほとんどのサービスでポジティブな面も、ネガティブな面も
目にすることになります。
また、共通して言えるのは、結局のところ本当の価値は体験した人にしか分からないということです。

結論は、実績あるエンジニアさんからはしっかり評価されており、ネガティブな口コミは「なんで俺に高単価の案件こないのか」と愚痴っている人が多いように感じます。仕事できない人に高単価の案件がくるほど甘くないですからね、そりゃ。

 

個人だけでなく企業も活用できる【ITプロクラウド】とは?

スクリーンショット 2018-09-02 3.06.08

https://crowd.itpropartners.com/

口コミや評判を踏まえ、ここからはITプロパートナーズに興味があるという企業側の方に向けて、ITプロクラウドというサービスをご紹介していきます。

このITプロクラウドとはITプロパートナーズの軸となるサービスです。
具体的にどのように、ユーザーであるあなたの役に立つのか、詳しくご説明します。

人材マネジメントまで対応できる選抜チームがすぐに手に入る

そもそもITプロパートナーズを活用しているユーザーは2種類存在しています。
冒頭でもお話したモノを優秀なエンジニアと創りたい企業モノを形にする力を持つエンジニアです。

まず、ITプロパートナーズには優秀なスキルを持ったエンジニアが多数存在しています。
企業は、エージェントと相談のうえで、どのようなスキルを持ったエンジニアが最適かを決めます。
その条件をもとに、登録しているエンジニアの中から、最適な人材にすぐにコンタクトを取ることができます。

エンジニアの情報はすでにエージェントが熟知しているので、効率的にプロジェクトに最適な人材を集められる確率が高いです。
そのため、プロジェクト進行の問題となる、最適な人材の確保問題が容易に解消できる可能性があります。

これが、企業側の最適な活用の仕方であり、エンジニア側が知っておくべきシステムです。

成長企業やフリーランスにITプロクラウドが選ばれる3つの理由

スクリーンショット 2018-09-02 3.08.16

ITプロパートナーズには、ベンチャーやスタートアップなど、いわゆる成長企業と呼ばれる企業が多数存在します。

それには3つの理由であり、成長企業が集まるメリットがあります。

必要なスキルを持った専門チームがすぐに創れる

1万名以上のエンジニアの中から、要望に合ったスキルを持つプロジェクトチームの派遣が可能です。
選抜チームの結成は最短で1日掛からないことも。
制作だけでなく企画の段階から、その道の優秀な実績者と活動を共にできるメリットもあります。

ITプロパートナーズのエージェントが審査した実績のあるエンジニア

依頼するエンジニアは、ITプロパートナーズのエージェントがスクリーニングした、実績あるエンジニアです。
そのため、依頼する側としては、安心して人選は任せて問題ないでしょう。

仮に気になるようであれば、その旨を伝えればきちんと対応してくれるはずです。
その際の対応などを加味した上で、次の行動に出ても問題はありませんよね。

デベロッパーマネジメントから納品まで一括請負が可能

ITプロパートナーズのプロジェクト担当者が、手間の掛かるディレクション業務を一括して請け負ってくれます。
進捗やプロジェクトの質を定期的に確認するだけでいいとなれば、企業側の負担はかなり軽減できます。

プロジェクトを進めながら得られる時間は、とても有意義な時間にできそうですね。

IT業界で活躍したい人がITプロパートナーズを選ぶメリット3つ

フリーランスや独立を希望している方にも、ITプロパートナーズを活用することでのメリットは大きいです。
それも、メリットは1つではありません。

1:立ち上げ時のマネタイズとやりたいことを両立できる

独立をしたいという方が、すぐに会社を辞めることができない理由の1つに、辞めてすぐに仕事が獲得できる分からず不安という理由があります。
案件がない問題は独立直後の一過性の問題ではなく、フリーランスになる以上は永続的な課題になりますからね…。

そのため、仕事の取り方も分からない状態での独立は危険です!
ITプロパートナーズを活用すれば、現状のリソースでも作業が可能な案件もあるはずです。
まずは副業として始める→少しづつ個人での仕事に慣れていく、という形を取るのも良いのではないかと思います。

2:週2日から始められる仕事紹介を、専属エージェントがサポート

前の話に続きますが、副業として始めたい方には、週2日からできる仕事は魅力です。
これが週5日となると、本業に支障が出てしまいます。
まずは慣れるという点では、ITプロパートナーズでの案件は、一見する価値があるのではないでしょうか。

また、あなたに合った案件や企業を紹介できるよう、ITプロパートナーズから専属のエージェントが付きます。
あなたが最も良い状態で、案件の獲得や、企業との交渉ができるようにサポートしてくれるでしょう。

通常の人材派遣とは違い、ITプロパートナーズはエンジニア専門です。
専門的な知識や経験が必要になることからも、IT業界に詳しいエージェントの存在は、とても心強いものになりますよね。

3:成長企業との直案件で週3で50万円の高単価案件も

ベンチャー企業やスタートアップ企業の特徴は、短期間でマーケットのスキマを探しだし、一気に突き抜けるビジネスモデルにあります。
つまり、スピード感とそれに着いていけるだけのスキルが求めらるということです。

そのためスキルに自信がない人や、そもそも持ち合わせていないという人は、ハッキリ言って相手にされない可能性もあります。
ですが、反対にそうしたプロジェクトに参画できるだけのスキルがあれば、高単価の案件になる可能性はとても高いということです。

そのため、週3日で50万円という案件があっても、全く不思議ではないのです。

まとめ:ITプロパートナーズはこれからの業界を変えていく

ITプロパートナーズは、これからのIT業界で生きていくのなら、マークしておいて損はないと思います。
また副業が推奨される今、副業のきっかけの作り方を知れたというだけで、大きな価値になりますよ。

副業がOKな企業にお勤めなら、ぜひ一度ご覧になってみると良いかもしれません。
これまでにはなかった、あなた自身の新しい可能性や、将来が見つかるきっかけになるかもしれませんからね。

ITプロパートナーズには体験してみることに価値があると思わせるだけの魅力は、企業側もエンジニア側も十分に感じました。
ぜひ、興味のある方は、活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

当記事が、少しでもあなたのエンジニア人生の参考になることができれば幸いです。
(write:shirabo24k)