formrun(フォームラン)とは?|おすすめの顧客管理までできる問い合わせサービス

スクリーンショット 2018-09-07 13.23.19 Company Research

formrunというメールフォームを知っていますか?今までただの問い合わせフォームではできなかった顧客管理までできてしまう便利なツールです。

会社でリスト獲得を目標としている会社の場合だと、問い合わせをどのように管理するかがいつの時代も悩みの1つになります。

これ誰が対応する問い合わせだっけ?

 

くま

これ誰か資料送った?

問い合わせフォームから届いたメールだけで管理すると、こんなやりとりが常に発生してしまいます。

formrunは上記の悩みを1発で解決することが可能です。そんな便利なメールフォームについて今回は紹介していきます。

formrunってなに?

スクリーンショット 2018-09-14 21.07.46

公式サイト:https://form.run/ja

formrunは、株式会社ベーシックが運営するメールフォームツールです。20種類にもおよぶフォームから選ぶだけで作成時間を大幅に削減することが可能です。

サイトの問い合わせだけでなく、自社のお問合せ、店舗へのお問合せ、サービスへのお問合せ・お申込み、採用エントリー、その他としてクライアントサービスのお問合せ・お申込みなど様々な場面で利用することができます。

無料でも使用できますが、制限があるので企業が本格導入の際には有料プランを活用するのがおすすめです。

関連記事:サイトの問い合わせフォームシステム10選|おすすめ順に紹介します

formrunの強み

スクリーンショット 2018-09-14 21.13.16

formrunの強みは何と言っても、100種類以上のテンプレートの中からデザインを選択して、テキストを入力するだけで簡単に作成できる点です。

  • カタログ請求
  • メールマガジン
  • 会員登録
  • キャンペーン
  • 営業管理
  • お見積もり依頼

どんなスタイルでも柔軟に対応することが可能です。

気になる方も多いと思いますので、実際にどんな管理画面で使うことができるのかご紹介していきます。

問い合わせ項目を自由自在に変更できる

スクリーンショット 2018-09-14 14.32.53

まず、formrunは上記のようなフォームをすぐに作れるのが大きなメリットのうちの1つです。iframe埋め込みだけでなく、スクリプトを1行埋め込めばあとはHTMLとCSSを自由に書いて自分だけのフォームにすることも可能です。

スクリーンショット 2018-09-14 14.33.31

リアルタイムばりテーションも実装されているのでユーザーの無駄な離脱が増えません。(リアルタイムバリデーションと呼ばれることもありますね)

また郵便番号を入れるだけで住所が自動反映される機能もついているのも地味に嬉しいですね、これ自分で作るのかなり面倒なので…。

問い合わせ情報を管理できる

スクリーンショット 2018-09-14 14.33.58

formrunの最大のメリットは問い合わせ管理のページです。

問い合わせは、このような管理画面に表示されます。初期設定では、「未対応」「対応中」「電話でフォロー中」「対応完了」の4つに分かれています。

スクリーンショット 2018-09-14 14.34.08

問い合わせを選択すると、詳細が表示されます。その画面から問い合わせ返信が可能なので、今までのようにメールフォームをわざわざ開いて連絡する必要もありません。届いた問い合わせに対して、担当者を設定することも可能なので複数人で管理することにも向いています。

メールの送信も楽チン

スクリーンショット 2018-09-14 14.34.51

またテンプレートを選択しておけば、すぐに返信内容を作成することができます。テンプレートの挿入は、下のボタンから行えます。

スクリーンショット 2018-09-14 14.35.50

こんな感じでテンプレートを選べば即座に文章が表示されます。例えば、最初の問い合わせに対しては3パターンで返すと決めている場合はその3パターンを登録しておくだけで10秒足らずで返信できます。

ちなみに受信もツールでチェックできるので便利です。

進捗管理も秒速で終了できる

スクリーンショット 2018-09-14 14.37.39

返信したら対応中に移行しましょう。Trelloのように、マウスで簡単に場所を変更できます。また自分の会社がこのような業務フローではない場合には、自分でフローを作ることが可能です。

スクリーンショット 2018-09-14 14.42.16

フローは自分でカスタマイズできるため、例で今回は「資料請求送付済み」という流れを入れてみました。

チームメンバーを招待すれば、メンバーごとの対応タスクも簡単に管理できます。タスクの受け渡しも簡単にできるのでメンバー同士で顧客の連絡漏れや対応忘れも起こりづらいです。

セキュリティがしっかりしている

スクリーンショット 2018-09-14 22.08.47

顧客データが入っているサービスは度々個人情報流出で問題になったりします。

foumrunは情報セキュリティマネジメントについての国際規格「ISO 27001 (ISMS)」の認証を取得しているので安心です。

弊社のシステム担当者以外はデータベースアクセスは不可能。担当者であったとしても、法令に基づいた要求やお客様の同意を得た場合などの限定された状況を除き、サーバーに保管されているデータへのアクセスを行うことはありません。

とのことなので株式会社ベーシックの社内でもしっかりリスク管理されています。

一括インポート

スクリーンショット 2018-09-14 22.10.08

こういったツールって、「インポート機能がしっかりしていないので結局手打ちになる」という問題点がありました。指定のフォーマットで入れているのに反映されないなんてこともしばしば、、、。

formrunでは、形式に合わせて入稿すれば綺麗にデータが反映されます。実際に僕も試したところ1回で成功しました。(テスト済み)

コミュニケーションツールに自動で通知

スクリーンショット 2018-09-14 22.10.52

従来の問い合わせツールは新規問い合わせがメールでしか届かないという悲しい設計でした。このツールは、slackやchatworkなどのコミュニケーションツールにも通知を送ることができるためメールを仕事であまり使わない人もで即座に通知を知ることが可能です。

僕は、chatworkばっかり使っているのでこれがかなり嬉しいですね…。

多くの企業ですでに使われている

スクリーンショット 2018-09-14 21.44.51

すでに、多くの企業でformrunが利用されています。すでに大手が導入していると、安心感があります。実際にサービスを触ってみましたが、これカスタマーサービスでもかなり役立ちそうだなとびっくりしました。

管理画面を実際に触ってみないと、おそらく使い勝手がわからないと思うのでぜひ登録してチェックしてみてください。もちろん、無料でも利用できます。

公式サイト:https://form.run/ja

MailCheapとも連携できる

f234890e-e547-42d5-976f-a74a14f080bf

メールマーケティングツールに、リストを出力できる機能も備えているのて手に入れたリストに簡単にメルマガを送ることも可能です。

この出力連携をしているサービスは多くないのでメルマガを行なっている会社さんはかなり大きいメリットなのではではないでしょうか?

formrunが有料プランでできること

有料プランではもっとたくさんの機能を利用できます。

  • クレジット非表示
  • ファイル総容量の増設
  • Google Analytics連携
  • フォームの公開期間設定
  • ユーザーの招待
  • 10名以上のメンバー追加(PROのみ)
  • 権限管理
  • CSVエクスポート
  • 個別メール送信数の制限解除
  • メールテンプレート変数

Google Analytics連携は離脱率やCVRを正確に判断できるのでマーケターには外せない機能です。また数人で一緒に管理していくためにはメンバーの招待が必須になって来るのでその場合は有料プランを契約しましょう。

STARTER ¥ 4980円/月
PROFESSIONAL ¥ 12800円/月

違いは、

  • チームメンバー 3人までが、PROFESSIONALだとチームメンバー 10人まで(1人800円でどんどん追加できます)
  • ファイル添付 (合計10GBまで)がPROFESSIONALだと30GBまで拡張できる
  • PROFESSIONALだけ独自ドメインのメールアドレスの設定が可能

です。社内の様々な部署でformrunを使うことになった場合にはPROFESSIONALが良いかと思います!

formrunを実際に使ってみた感想

実際に使ってみて感じたのは以下の3点です。

  • ツールがサクサク動いてストレスがない
  • 作りたいフォームがエンジニアではなくても余裕で作れる
  • 顧客管理機能がかなり便利

特に、「サクサク動く」「作りたいフォームがエンジニアではなくても余裕で作れる」については運用の面でもありがたいです。ある程度知識がないとフォームが作れない場合、担当者がいないと施策が動かないケースが多く、それだと知識が属人的になってしまいます。

formrunの場合は、誰でも簡単に作ることができるので「期間限定の施策を打ちたい」と思いついたら思いついた人が新しくフォームを作成して自分で走り出すことが可能です。

こういった施策はどこの会社でも誰か担当がいて、対応が遅くなることが当たり前になっているのでformrunを使って最速でマーケにも活用できるのは最高ですね。

まとめ:formrunはマーケターならぜひ入れたいツール

formrunは企業マーケターなら必ず入れて欲しいツールの1つです。顧客データもデータベースに溜まっていくので過去の履歴をチェックしたりすることも簡単に行えます。

僕が企業担当だったら絶対入れたいですね…。

アカウントも無料で作ることが可能なので、時間がある人はぜひ導入を検討してみてください。