タトゥーがあっても転職できる職種12選|求人サイトのおすすめや働き方紹介

TheDigitalWay / Pixabay Company Research

タトゥーがある方は、日本ではまだまだ就職に不利です。僕は偏見を持っていませんが、やはり高齢なほどタトゥーに対して怖いとかヤクザとか無駄なイメージが付いているのが事実です。

そこで今回はタトゥーがあっても転職しやすい職種、おすすめの求人サイトについて紹介します。

(そもそもタトゥーがなんでダメなんだ?という話もありますが現状から俯瞰的に見て考えられる情報で紹介しています。)

正直まだまだタトゥーは転職に不利

今、タトゥーが不利と言われている理由はシンプルで、「人材を評価する担当世代はタトゥーに対してネガティブなイメージを持っている人が多い」からです。最近は若者でもファッションタトゥーとかそれ以外でもタトゥーに対する偏見というのは減ってきましたが、就職となるとそうはいかないようです。

服に隠れる部分であれば、ほとんど影響がないと判断して問題ないですが、手や顔の部分に入っている方は、大手企業などは断わられるということも考えられます。また、中小企業でも社員旅行に行くという会社は銭湯でバレてしまうというリスクもあるので福利厚生についてもチェックしておくと良いと思います。

まずはタトゥーを消せる方法を学んでおこう

まずはタトゥーを消せる方法について確認しておきましょう。ワンポイントの場合は以下の商品でタトゥーを消すことが可能です。

完全に消したいという人は、タトゥー除去の専門サイトに行くといいと思いますが、忙しい方はそこまで簡単ではないので、シールを利用すると良いでしょう。

ちなみにシールでも、ワンポイントなら結構消しやすくなっているのとお風呂でも利用できるので社員旅行とか一時的に隠したいときにおすすめです。

スクリーンショット 2018-09-25 22.48.17

今回紹介している肌かくしーとは、1週間利用できるのと汗や水に強いので誰でも利用できます。0.02という薄さなので遠目からは完全にわからないと思います。

タトゥーがある人におすすめの求人サイト(転職向け)

タトゥーがある人におすすめの求人サイトは、エージェントが仕事を紹介してくれる系のサービスです。もちろん、工場系の専門サイトとかを探しても良いのですが正直給与があまりよくありません。

それなら、エージェントが交渉をしてくれるサービスで「タトゥーOKの会社を紹介してほしい」と言ってみた方が自分でタトゥーOKかチェックする必要もありませんし、年収もある程度担保されているのでいい就職・転職活動ができる可能性が高いです。

ちなみに今だと

がおすすめですね。(定期的に情報をアップデートしています)

理由としては大手で求人案件をたくさん抱えているということと、対応歴も長い人が多いのでタトゥーの件も親身に相談に乗ってくれる会社が多いです。利用は最後まで無料なので、まずは気軽に登録して話を聞きに行ってみましょう。聞いたことがない、リアルな働き方事情を教えてくれるはずです。

タトゥーがあっても働きやすい職種12選

タトゥーがあっても働きやすい職種は以下の通りです。(知り合いの人材コンサルタント3名から実際に話を聞いてまとめたものです、情報の信頼性を保証するものではありません)

夜の清掃員・窓の清掃員

長袖が多く、基本的にはタトゥーが隠れるので働きやすいと思います。特に夜の清掃員の場合は人目に触れないので採用もされやすいかと思います。

少し安月給という予想もできるので、その辺りは注意が必要かもしれません。

建築関係

建築関係は職種でいうと

  • 足場組む担当
  • 大工
  • 測量士

など様々ですが、解体作業や大工に関しては安全服として長袖を着用しますし、そこまで人とやりとりする(職場以外の人と)仕事ではないので、働きやすいと言えます。夏場、長袖は暑いですけどね….。

実際ネットでは、タトゥーOKという職場も見つけたので他の業界より緩めとは言えますね。

美容師

美容師は、お客様が相手の仕事ですがファッションタトゥーを入れている人もいるくらいなのでOKな店舗が多いようです(実際に求人にもOKと書いてある店舗もあります)。ただファッションタトゥーのようなワンポイントと、全身に入ったものであるとお客様の反応も変わってきますので、その辺りは実際に店舗に確認すると良いでしょう。

なお国家資格が必要になるため、気軽に転職できる職種ではありません。

お酒を作る仕事

酒造は、中での仕事が多いので大変ではありますが、髪型も厳しものがあるということは少なく、タトゥーに関しても認めてくれるところがあると聞いたことがあります。もちろんお酒を作る仕事は専門職なのでそれなりの覚悟ややる気がないと続かない仕事と言えます。

コールセンター

コールセンターの多くは、服装自由・髪型自由です。実際に僕はコールセンターでの就業経験がありますが、タトゥーが入った方を見たこともあるのでおすすめです。

PC経験もつきますし、電話のスキルもつくので初めて仕事する方はその経験を生かしての転職も可能です。

音楽スタッフ

音楽というジャンル自体がタトゥーを受け入れられているので、割とゆるい業界です。(普通の会社に比べたらという意味ですね。)演歌や漫才もやるようなホールではなくインディーズバンドなどが出入りする場所ということで理解してください。

ただ、受付スタッフとかは大きな箱になるほど難しくなるので注意しましょう。

アパレルショップ

アパレル系は、ジャンルによってタトゥーがファッションにもなるのでおすすめです。ただ、多くのところが自分の働きたいところかはわからないので、好きなジャンルのショップがタトゥーOKかどうかをチェックすることをおすすめします。

内勤スタッフ

内勤スタッフというと少し広義ですが、簡単にいうと事務作業です。

人に合うことが少ないので作業が好きな人なら、向いています。ちなみに結構大手の会社でも内勤スタッフを求めている会社は多いので働き先は多いと思います。

トラック運転手

トラックの運転手は、対面の仕事が少ないのでタトゥーを入れている人も多いですね。トラック運転手なのでもちろん運転免許は必須になります。

また、これから働く上では長距離移動がしんどくない人・渋滞ばかりでも問題ない人しか就職は難しいです。トラックはミッション車が多いのでオートマ限定の方は免許の取り直しが必要だったりします。

ジムのインストラクター

ジムのインストラクターはタトゥーが入っている人もいますね。プライベートサロンとかで見かけたことがあります。

こちらの注意点としては、マッチョだったり痩せていないと基本的に働くのが難しいので注意しましょう。太っている人には難しいかもしれません。

水商売

ホストや運転手など、水商売系の会社はタトゥーが入っている人も多いです。そのため他の業種に比べてタトゥーのせいで就職できないという場面に遭遇する危険性も少ないです。

ただ、昼夜逆転の仕事も多いので生活習慣が変わる人もいることを理解してから就職しましょう。

工場

工場は流れ作業で、作業着を切るのと接客業ではないのでOKのところも多いのと未経験歓迎の仕事も多いのでおすすめと言えます。

地方だと収入が少ないこともあるので、年収はチェックすると良いでしょう。

 

こんな感じで働き口はありますが、タトゥーが隠せないところにある方は営業や管理系の仕事は現状難しいことが多いですね。

タトゥーがあると仕事で困ること・逆に得すること

タトゥーがあると仕事で困ることは、勝手に変なイメージがついてしまうこと・タトゥー嫌いの人には印象が悪いことです。

  • 入浴時
  • 海水浴
  • 旅行
  • 宿泊
  • 家族行事
  • 半袖やノースリーブという半袖の仕事

もちろんタトゥーがすでにある人にとっては当たり前の話ですがこれから転職したいと思っている人は上記イベントが会社で起こらずに隠せる職場を選んだ方がいいと思います。

「タトゥーでいいよ」と言ってくれる会社が増えれば最高ですが、日本の就職事情を見ている感じだとまだまだ先は長そうだなという印象がありますし、一人で探すのはしんどいだろうなと思います。そういうときにこそ上記で紹介した求人サイトやエージェントを利用すると代わりに探してくれるので楽チンです。

面接時には、入っていることを伝えておいた方がいいケースもある

その会社で長く働きたいと思っている方にとっては、タトゥーがバレてそれで評価を落とされたりクビになったりしたらたまったものではありません。しかし日本はまだまだそのような理不尽がありますし、自分がどうこうしたくても会社判断だと挽回できないケースの方が多いです。

もし本気でその会社で働きたいときは人事だけにでも質問や相談をしておくと今後楽になるケースが多いです。

「実はタトゥーが入っているのですが、それって評価対象として悪いですか?」

「タトゥーありでも雇ってもらえますか?」

これを聞いておくことで何かあった場合でもこれを理由に、交渉が可能です。「タトゥーは困る」と後から言われたら「事前確認をとっています」と言えば、しっかり働けるケースも多いとコンサルタントに聞いたことがあります。

要は、やり方次第ということですね。後から聞くか入ってから聞くかは自由ですが自分が「できればスッキリしておきたい」と思うなら先に伝えておいた方がいいように感じます。

まとめ:タトゥーでもOKの職種は今後増えていきそう

芸能人でもタトゥーを積極的にSNSでアピールしたり、ファッションタトゥーを入れる人も増えてきました。これから就職でも問題ないという会社も出てくると思います。

この前遊びに行ったベンチャーではエンジニアの方の中に結構大きいタトゥーが入っている方がいらっしゃいました。聞いたところ全く問題ないとのことで、就職の際もそこまで言われていないとのことでした。

今後、タトゥーをすでに入れている方にもいい社会になることを祈っております。また、転職希望の方がこちらの記事を生かしていいところに就職できるのを応援しております。

 

関連記事:ニートの就職支援方法まとめ|これから働きたい人が使うべき求人サイト一覧

関連記事:未経験からマーケティング職につく方法|素人からの転職経験者が解説します