兼業でアフィリエイトするって大変?実際どうなの?という疑問に答えます

Question Marketing

兼業でアフィリエイトに取り組もうと思っている方にとって「本当に稼げるのか?」という疑問があるのではないでしょうか?

実は僕も昔は兼業でアフィリエイトを行なっていました。今では、ニートという感じで兼業ではありませんが、兼業の大変さや成功方法についても知っています。

そこで今回は、兼業でアフィリエイトを行う大変さや実際にどうやって生活していたのかについてご紹介します。

兼業でアフィリエイトをするタイムスケジュール

兼業でアフィリエイトする一般的なタイムスケジュールは以下の通りかと思います。

  1. 起床
  2. 出社
  3. 仕事
  4. 18時-22時 帰宅
  5. 寝るまでアフィリエイト作業
  6. 寝る

兼業はやっぱり専業に比べて、時間がないので最短で最高の成果を出していく必要があります。僕が兼業の時は以下のスケジィールで活動していました。

  1. 起床
  2. アフィリエイト作業
  3. 出社
  4. 仕事
  5. 18時-22時 帰宅
  6. 寝るまでアフィリエイト作業
  7. 寝る

とにかく、アフィリエイトに時間を割きました。だからこそ成功できたと言っても過言ではないです。

ちなみに土日ももちろん作業にかなりの時間を割いていました。やる日は土日に5記事ほどを生成して、外注さんの記事を20記事ほどさばいていました。

ここまで追い詰める必要もないかと思いますが、兼業の方は本業があるからが言い訳になっているケースもあるのでまずは自分に言い訳せず毎日コンテンツを更新することをおすすめします。

僕は毎日1万文字書くチャンレンジをしているので、一緒に頑張りましょう。

よくあるアフィリエイトの稼ぎ方

よくあるアフィリエイトの稼ぎ方は以下の2つかと思います。

  • SEOでのアフィリエイト
  • 広告を活用したアフィリエイト

どちらも正解ですが、広告を活用したPPCアフィリエイトは詐欺も多いので情報商材やコンサルを検討している方は注意しましょう。

SEOでのアフィリエイトの方が広告を活用したアフィリエイトより初期費用が安く抑えられるのでこだわりがない人はSEOアフィリエイトから始めましょう。

SEOでのアフィリエイト

SEOでのアフィリエイトはシンプルで、まずサイトを作ります。独自ドメインを取得して、WordPressでサイトを作ると良いでしょう。最近ではネットに情報がたくさん載ってますのでそれを参考にすれば、1時間くらいで作れるはずです。ちなみにレンタルサーバーはエックスサーバーがおすすめです。

サイトができたらASPというアフィリエイト紹介サービスに登録します。ASPについては「アフィリエイトで利用すべきASP一覧(43社)|国内のおすすめ会社をまとめてみました!」を参考にしてみてください。

広告を活用したアフィリエイト

広告を活用したアフィリエイトは、

  • リスティング広告
  • SNS広告

を活用し、アフィリエイトをコンバージョンさせるものです。SEOに比べ、訴求できるのはすぐですがその代わり成果が出ないと赤字が膨らみます。

僕は過去に30万円使って1円も儲からなかったことが普通にあります。成果が出れば月100万円も普通に行きますが、成果が出ないと大赤字になる危険性があるので注意して行いましょう。

兼業が収益を伸ばす方法

兼業が収益を伸ばすためには、「作業量を増やす」「継続する」この2つしかありません。

作業を増やすためには、何かを諦めてとにかくPCの前に立つことが大切です。日頃仕事をしている時に、作業量を増やすのは簡単で「飲み会を完全に断る」「移動中もスマホでライティングをする」を徹底的に行えば作業効率も量も上がります。

継続は、作業量を増やせば勝手に後からついてきます。

「とにかく毎日の作業を細分化しておく、そして徹底的にそれをやり続けて終わるまで寝ない」

ストイックに聞こえるかもしれませんがこういった努力が他の兼業アフィリエイターと差をつける方法の1つです。

継続するためにやれること

継続するためにマネジメントすべきは自分です。

ではどうやって管理するのか、それはサボれない状況に自分を追い込むことです。

  • 身近な友人に宣言する
  • SNSで宣言する
  • SNSで頑張っている人をフォローして、その人に負けない気持ちを持ち続ける

上記をやれば少なくとも、他の兼業アフィリエイターよりも長続きするはずです。

すぐに成果が出ないことも理解しておく

以前、こんな感じでツイートしたのですがアフィリエイトは、いきなり成果は出ません。始めたら1年くらいの戦いだと思ってもらえると良いかと思います。

ここまで極端ではありませんが僕も成果が出るまでには数ヶ月かかったと思います。アフィリエイトは初成果が出るまでの時間もかなりかかるので..忍耐強い人が勝つ世界です。

成果が出ている人に会いに行く

成果が出ている人に会いに行くの1つの選択肢です。

実際に成果出している人に会いに行くと「本当にサイトアフィリエイトだけで生きているんだ」と理解することができます。

会うのは簡単ではありませんが、TwitterでDMに飛ばしてみると意外と会ってくれたりします。専業の方も辛い時期を知っているから優しい人も多いです。

ただ会うだけでは失礼なので、数ヶ月アフィリエイトを頑張って不安に思っていることや疑問をまとめて当日聞けるようにしておきましょう。

どれくらい報酬があればOK?専業になるタイミング

専業になるタイミングですが、僕は月70万円を半年以上継続して稼げたらいいと思っています。継続性がないと、退職してから大変なことになります…。

そして、専業になるタイミングでアフィリエイトの成果を常に増やしていくという考え方を持って運用することをオススメします。なぜかというと、正直今のアフィリエイト全く不労所得ではありません。

サボればサボっただけ後からツケが回ってきます。

「専業になったよーー!」と言って、その後すぐに収益が落ちて大変なことになった人をたくさん見てきました。もうそんなに甘くないんですよね、この記事にみなさんがアクセスしている時点でアフィリエイトは一般化しています。

専業になったタイミングで行なっておくべきこと

専業になったら、組織化したい人も出てくると思います。組織化する必要があるのかどうかは、しっかり判断した方がいいです。

組織化するとコストがかさむので収益がでなくなった瞬間に終わります。法人化するかどうかも含めて、専業の方は焦らず熟考しましょう。

無駄な組織化で死んでいく人も多数見ているからこその忠告です。

まとめ:兼業のアフィリエイトは目標を持って取り組むべき

兼業のアフィリエイトは目標を持って取り組まないと「本業があるからそんなに焦らなくてもいいか」となってしまいます。

これから様々なところで独立しましたという話を聞くと思います。独立していく方は必ず目標を立てて、積極的に取り組んでいます。

もしこの記事を読んでいるなたが独立を最終的には目指しているのなら改めてKPIを設定し、行動していくべきです。そうすることで、実際にどれくらい行動しなければいけないのかが具体的に見えて来るようになります。

大変なこともあると思いますが、僕も毎日記事を書きながら戦っていますので一緒に戦いましょう。応援しております。