【おしゃれで簡単!】WEB招待状サービスおすすめ5選をまとめました!

WEB招待状 Company Research

結婚式や二次会、1.5次会の幹事をすることになった場合、あなたならどのように出欠をとりますか?

郵送の手紙やEメール、最近はLINEを使われる方も多いかもしれません。

でも実は、もっと簡単に出欠確認ができる「WEB招待状サービス」という便利なものがあるんです。

そこで今回は、WEB招待状サービスを使うメリットやおすすめのWEB招待状サービスをご紹介します。

WEB招待状サービスとは?

WEB招待状サービスは、結婚式や二次会、1.5次会などの招待状をパソコンやスマートフォンから送信し、さらに出欠の管理も一緒に出来るとても便利なサービス。

それぞれのサイトやアプリから会員登録し、新郎新婦の写真とあらかじめ用意されたデザインパターンを組み合わせて簡単に招待状を作ることができます。

そしてそれをSNSと連携して招待したい人に送れるので、住所やメールアドレスをわざわざ調べなくて良いのがすごく便利!

WEB招待状サービスのメリット

① 簡単に、ほぼ無料で作成できる。

どのWEB招待状サービスも基本機能は無料で使えるので、郵送で招待状を送るのに比べて予算を抑えることができます。

また招待状の作成も早ければ1分ほどで完了するので、時間も節約することができます。

② おしゃれなデザインがたくさんある。

新郎新婦の写真と組み合わせるデザインパターンは、多いもので50種類以上用意されているので、EメールやLINEに比べて華やかな招待状を送ることができます。

③ 出欠管理や名簿作成もできる。

WEB招待状サービスでは招待状を送るだけでなく、その後の出欠管理や名簿作成もできるのでとても便利です。

返信されたハガキを集計して出席者名簿を作る、といった手間を省けるのは本当に嬉しいポイント。

④ 事前決済機能で当日の負担を減らせる。

新郎新婦さんや幹事さんは当日のタイムスケジュールが忙しいため、お金のやり取りまでおこなうのは本当に大変だと思います。

でも事前決済機能がついたWEB招待状サービスを使えば、当日の受付やお金の管理の手間を軽減できるので、心に余裕をもって式にのぞむことができるはずです。

おすすめWEB招待状サービス5選

 楽々!ウェディング招待状

楽々!ウェディング招待状 公式サイト:http://platinumstyle-invi.jp/

楽々!ウェディング招待状は、なんと完全無料で利用できるWEB招待状サービス。

結婚式や二次会、1.5次会の招待状を豊富なデザインバリエーションから選んで作成し、LINEやSMS、メールなどを使って一斉送信することができます。

送った招待状の出欠席の返事は、アプリ内で一括管理できるのでとっても便利。

【出席】【欠席】【保留】に分けられ、人数のカウントもされるため、簡単に現状を把握することができます。

受付名簿の作成・印刷や、経費を自動計算してくれる機能がついているのも嬉しいポイント。

また会費の事前決済機能を使えば、事前に集めたお金をパーティー開催の1週間前に受け取ることができます。

当日の現金管理の負担を軽減したり、ゲストの当日キャンセルを防ぐことができるので、ぜひ活用してみてください。

(※クレジットカードの事前決済手数料は、業界最安の4%となっています)

 kurca(クルカ)

kurca(クルカ)公式サイト:https://www.kurca.jp/

kurca(クルカ)は、会費と祝儀の事前決済もできるWEB招待状サービス。

年間8000組の結婚式をお手伝いする姉妹サイト「WEBDING(ウェブディング)」のプロが手がけているので、本格的なWEB招待状を簡単に作成することができます。

またWEB招待状の作成や出欠管理が無料でおこなえるのも嬉しいポイント。

(※ LINEやメールで送る場合は無料だが、SMSの場合は有料。)

そして事前集金サービス「Kaun Pay」を使えば、ゲストと幹事どちらの負担も減らすことができます。

(※「Kaun Pay」を利用するには、別途1,480円が必要。)

 Biluce(ビルーチェ)

Biluce(ビルーチェ)公式サイト:https://biluce.net/

Biluce(ビルーチェ)は、完全無料で利用できるWEB招待状サービス。

招待状のデザインは全12種類の中から好きなものを選べ、表示する項目や写真・動画などもお好みでカスタマイズできます。

ご祝儀・会費の事前決済システム」も完全無料で利用できるので、パーティー当日の受付時間を大幅に短縮することが可能。

(※ システム手数料として、クレジット決済額の5%をゲストが負担。)

事前にご祝儀や会費を受け取れ、パーティー前に発生するお支払いに使うこともできます。

もちろんゲストの中には「当日に直接手渡したい」という方もいらっしゃるので、「当日のお渡し」と「事前にお渡し」の2種類から自由に選択が可能です。

 Weddinngday

Weddinngday 公式サイト:https://weddingday.jp/

Weddinngdayは、無料ではじめられるWEB招待状サービス。

おしゃれでかわいいデザインテーマからお好みのものを選び、素敵なWEB招待状を簡単に作成することができます。

無料プランで選べるデザインは8パターンですが、1,980円(税込)のプレミアム(有料)プランに加入すれば全19パターンから選択が可能。

また無料プランで作成できる招待状は1個のみですが、プレミアムプランであれば5個まで作成できます。

そして「かんたん会費支払い」システムを利用すれば、当日の受付がスムーズになり、ゲストの当面の出費を抑えることができます。

(※ システム手数料は、クレジット決済額の5% )

 DEAR

DEAR 公式サイト:https://dear-guest.com/

DEARは、とっておきの招待状が作れるWEB招待状サービス。

招待状のデザインはカスタマイズ性が高く、写真やプロフィールはもちろん、ゲストへのメッセージや会場情報なども自由に設定できます。

デザインパターンも12種類から選べるので、とっておきの一日を彩るWEB招待状が簡単に作成可能。

またゲストの住所が分からなくても、メールやLINE・FacebookなどのSNSを使って招待状を送ることができます。

無料プランで作成できる招待状は2枚だけですが、DEARプレミアム(有料)プランに加入すればさらにもう1枚追加で作成可能。

WEB招待状サービス利用時の注意点

① 無料で作成・送信できる数を必ず確認する。

それぞれのサービスごとに無料で作成・送信できるWEB招待状の数が違うので、利用する前に必ず確認をしましょう。

今回紹介したサービスでは、

・楽々!ウェディング招待状 → ともに無制限

・kurca(クルカ)→ ともに無制限(ただしSMSで送る場合は有料)

・Biluce(ビルーチェ)→ ともに無制限

・Weddinngday → 作成できる招待状は1通のみ、送信は無制限

・DEAR → 作成できる招待状は2通のみ、登録できるゲストは8人まで

となっているので、参考にしてみてください。

② WEB招待状を受け取れない人にも留意する。

とても便利なWEB招待状サービスですが、パソコンやスマホを使えない年配の方はWEB招待状を受け取れないことを心に留めておきましょう。

それらの方には別途、郵送で招待状を送る必要があります。

まとめ:WEB招待状サービスを活用して心からパーティーを楽しもう!

結婚式や二次会、1.5次会は人生においてとても大切なイベント。

せっかくやるからには、招待するゲストの皆さんと共に最高の時間を過ごしたいですよね?

WEB招待状サービスを上手に活用すれば、心に余裕をもって当日を迎えることができるはず。

あなたが取り仕切る結婚式や二次会、1.5次会がうまくいくように祈っております。