Facebook広告でFacebookページのいいねを集める(タイ編)

henu / Pixabay Marketing

henu / Pixabay

久しぶりの更新です。

今日はタイに向けてFacebook広告を出してみたので備忘録程度に更新します。

 

タイに向けたFacebook広告はかなり安い

結論、タイにターゲティングしたFacebook広告はかなり安いです。高くでも1いいねが30円、広告文や画像・動画の訴求を綺麗にキメると3−5円くらいまで下がります。

日本だと大体100−200円くらいかかるので、FBページのいいね稼ぎの人はタイに向けて広告を出してみるのはありかもしれません。10万円出せば普通に1万いいねのページは作り出せます。

パッと見、1万いいねあるFBページって人気そうですよね。間違いなく、企業の100−300くらいしかないFBページよりましです。

Facebook広告でページいいねを集めるコツ

タイに限らず、海外向けのFacebook広告は画像で日本ぽいと思ってもらえるかが大事です。世界を相手にすると、クリックされづらいのでオリジナリティを出すなら日本ぽいものがいいです。

 

ECでもなんでも、日本ぽさを広告文や画像に差し込んでみてください。

 

僕が海外向けのFacebook広告を運用する際にきをつけているのはざっと以下の3点

 

  1. 翻訳された広告文(多言語国家なら主流な言語で数パターン翻訳する)
  2. その国で人気のものや刺さりそうなクリエイティブ(日本ぽいとなお良し)
  3. 画像より動画が刺さる

Facebookページのいいねを稼ぐなら画像より動画の方が刺さります。BGMなしでも構わないし、動画のクオリティもそこまで高くなくても問題ありません。

 

まずはユーザーが目を引く広告ということを目標に、やってみましょう。

 

Facebook集客を多言語で攻めるなら、まず単価の安いタイがおすすめです。時間があれば、今後も多言語マーケティングについては書いていこうと思います。

質問があればTwitterまでどうゾーーー