GoogleのMFI発表後の各社の動き方について

geralt / Pixabay

今回のpostは、自分の備忘録として残しておこうと思います。

2016年11月4日にGoogleからMobile-first Indexingについて発表があり、SEO業界にも激震が走りました。現状、どう対応すればいいのかは開示されていませんが、大まかに書くと以下の通り。

  • 今まではPCサイトを見て評価していたけど、MFIの後はSPサイトを評価するよー
  • レスポンシブだと、GOODだよ。SPのURLが違う場合はしっかり設計してねー
  • 「確かなことを言うには早すぎる。が、モバイルファーストの世界ではPCページの価値はずっと低くなる。どのくらい低くなるかは言えない。」とGoogle社員がいうくらいおおごとであーる

で、いろんな会社が早速動き出したのでまとめていこうと思います。

 

MFIに対応したアメーバブログ

アメーバブログがSPとPCで別のURLを生成していましたが、今回の件でURLを統一しました。変更の際に流入が減るなどの障害はなかったようです。

アメブロで行ったモバイルファーストインデックスへの準備について

詳しいことは上記記事を参考にしてみてください。

 

  1. SPで”ameblo.jp”でも表示できるようにする
  2. “s.ameblo.jp”から”ameblo.jp”にリダイレクトする

大きくいうと2点を変更したみたいですね、想像すると吐き気のする作業、、、。僕が担当なら諦めるレベル感。エンジニアのスピード感も半端ないですね。さすがサイバー。

 

MFIに対してどんどん対応していくSEO会社

モバイルファストインデックスのために、いろんな会社が対策をどんどんはじめています。

その中でもPRTIMESまで出すクロスフィニティはスピード感段違いですね。

クロスフィニティ、モバイル ファースト インデックス(Mobile First Index)サポート サービスを開始

 

そこでこのたび、クロスフィニティでは、企業のホームページが「モバイル ファースト インデックス」に対応しているかの調査や改善提案をすることにより、モバイルからウェブサイト流入数を増やすことを支援するため、「モバイル ファースト インデックス(Mobile First Index) サポート サービス」を開始いたしました。

 

まだ答えが出ていないのに、すごいな思いつつ、おそらくPCページしかない会社にSPサイト作りましょうという提案な気がしていますが。

今後も注目はしていきたいと思います。

 

MFIのおかげでがら空きワードが出てくる

今までのPC評価がガラリと変わる、SEOのトレンドでいうと一番パワーがすごいのがMFIですが、これによって圏外に吹き飛んだり、上位から落とされるPCだけのサイトが必ず存在します。

そのワードを狙って今から、コンテンツを作るのもありだなーと考えています。自分のクライアントにも分析して提案していこうと思います。

 

みなさんの狙っているキーワードはどうでしょうか?今がチャンスかもしれません。MFI正式発表まで着々と準備を進めましょう。