クラウド型SEO順位チェックツール10選

Mocho / Pixabay

SEOを行う上で大切になってくるのが日々の順位チェックです。狙っているキーワードがどういう順位にいるのか、さらに順位を上げるためにはどうすればいいのか、アクセスが落ちたのは順位の影響か?などサイトの分析を行う上ではやることが本当にたくさんあります。

そのときに毎日目視で順位をとったり、感覚でやっていると急な数値の減少などに気が付きません。

 

そんなときに便利なのが自分の代わりに、毎日自動で指定したキーワードの順位をとってくれるツールです。日本ではGRCというサービスがダントツで有名ですが、GRCはWindows限定・PCを常時起動していないと順位チェックしてくれないというデメリットがあります。そのため、例えばwindowsの更新でPCの電源が落ちた場合や再起動が勝手にかかった場合、気づかないと数日間取得しないままになってしまうのです。

 

で、最近出てきたのがクラウド型の順位取得ツールです。

 

SEO順位チェックツールってなに?

SEO

検索順位ツールは、検索エンジンでキーワード検索した際に表示されるランキング順位を調べるためのチェックツールです。PCの順位だけでなく、SPの順位も取得してくれます。

 

設定は、計測したいドメインとキーワードを指定しておくだけです。それだけで毎日アナタの代わりに取得をしてきてくれます。

検索エンジンはGoogle、Yahoo! JAPAN、Bingなどいくつかあり、基本的にすべての順位を取得してきてくれますが細かく見るのはGoogleだけで問題ありません。Yahoo! JAPANの検索エンジンはGoogleと同じシステムを採用しているためです。

またBingのシェアはかなり低いので気にする必要はありません。

 

クラウド型のSEO順位チェックツールのメリット・デメリット

ここでクラウド型のSEO順位チェックツールのメリット・デメリットについてまとめていきます。購入を検討している方の参考になれば幸いです。

 

メリット

・自動で取得してくれるので、PCを起動しておく必要がない

・クラウドなので、データが飛んだりする心配もない

・そもそもPCを準備しておく必要がない

 

デメリット

・月額費用がGRCに比べ少し高め

・キーワード数に上限があるツールもある

 

PCを複数台もっていない方や、PCをつけっぱなしにしておくことでPCの劣化を気にする方は、クラウド型の順位取得ツールを利用することをおすすめいたします。

 

 

クラウド型SEO順位チェックツール 10選

日本のクラウド型SEO順位チェックツール

 

・Gyro-n SEO

URL: https://www.gyro-n.com/seo

提供元: 株式会社ユニヴァ・ペイキャスト

料金: 無料(ワード数により課金)

・AZC

URL: http://www.azcheck.com/

提供元: 株式会社AZクリエイト

料金: 2,980円/年~

 

・SEOSELF

URL: http://seoself.com/

提供元: 株式会社ウェブサービス

料金: 2,980円/年~

 

・BULL

URL: http://bullseo.jp/

提供元: 株式会社Devo

料金: 1,100円/月~

 

・ミエルカ

ミエルカはクラウド順位取得ツールだけではありませんので高額ですがSEOに役立つ仕様が素敵なサービスです。

URL: https://mieru-ca.com

提供元: 株式会社Faber Company

料金: 10万円~

 

 

海外のクラウド型SEO順位チェックツール

 

・Positionly

 

URL: https://positionly.com

提供元: Positionly, Inc

料金: 19ドル~

 

・Ginzametrics

 

URL: http://www.ginzametrics.com/

提供元: Ginzamarkets, Inc.

料金: 月1000ドル(2500キーワード)~

・Web CEO

 

URL: https://www.webceo.com/

提供元: Web CEO Limited.

料金: 月69ドル~

 

・HubSpot

 

URL: https://www.hubspot.jp

提供元: HubSpot, Inc.

料金: 月200ドル~

 

こうやって調べてみるといろいろとありますね。

クラウド型は便利なので、自分にあったクラウド型SEO順位チェックツールを利用してみて下さい。