「ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで」に行ってきました

wp-1473522644416.jpeg

今日は、ジブリ展のレビューです。先日、東京の六本木ヒルズ、森タワーで開催されていた「ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで」に行ってきました。鈴木敏夫さんと糸井重里さんのFAXのやりとり、原画など様々な展示が行われているということで、事前に鈴木さんの本を読んでから参加しました。

ジブリの大博覧会 とは

スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画で、ナウシカから最新作「レッドタートル ある島の物語」(9月17日公開)まで、これまでのジブリ作品がどのように生み出され、世に出て行ったのかを見ることができます。

スタジオジブリは、「となりのトトロ」や「紅の豚」、「崖の上のポニョ」など子供から大人まで愛されれる作品を生み出し続けているスタジオです。ちなみに、「スタジオジブリ」の名称は、サハラ砂漠に吹く熱風(ghibli)に由来しています。第二次世界大戦中のイタリア・カプローニ社の偵察/爆撃機の名前でもある(CAPRONI Ca309 GHIBLI)。紅の豚においてエンジンにGHIBLIの名前もあり、宮崎駿さんの思いが伺えますね。

この大博覧会では、会場にはジブリファンなら見逃せない、未公開を含む膨大な資料の山が見ることができます。

今回の展示はほとんどが撮影禁止だったため写真をブログに載せることはできませんが、気づいた点や最後の写真撮影可能だったところを紹介します。

なお、すでに開催は終了しましたが、展示会の詳細は以下に記載しておきます。

展覧会名:ジブリの大博覧会 ~ナウシカから最新作「レッドタートル」まで~
開催期間:2016年7月7日(木)~9月11日(日)
営業時間:10:00~22:00(最終入場21:30)
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
主催:東京シティビュー
企画制作協力:スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
協賛:日清製粉グループ、大日本印刷、ア・ファクトリー

 

ジブリの大博覧会は、もう一度作品を見たくなる展示会でした!

wp-1473522652433.jpeg

開催場所は、日比谷線六本木駅直結でしたが、改札より5分ほど歩いて到着。土曜日に行ったのですが、かなり混んでおり120分待ち。ジブリがいかに愛されている作品かわかりました。並ぶのはすこし疲れましたが、本当にいい作品ばかりだったので並ぶ価値ありです。

展示の内容は大きく分けて、「今までの作品の原画」「スタジオジブリの広告手法の変化」「空飛ぶ機械達展。」の3つです。最新作のレッドタートルの展示はとくに、スペースを取っていました。広告効果も狙っているのでしょうか。

今回のジブリの大博覧会、広告手法の変化の展示で見ることができる糸井さんと鈴木さんのやりとりがとても興奮しました。納得するまでやりとりを行う二人の熱意に感動しました。鈴木さんは、おそらく電通や博報堂の方やスポンサーの方達とのやりとりの中でも妥協する部分、譲れない部分を日々葛藤しながらジブリの作品を世に送ってきたんだなと思うと感慨深かったです。

世界もどんどん変わり、webに広告手法が変わってくると広告の打ち方を変えているジブリの変化を知ることができたのも勉強になりました。

天空をバックにした「空飛ぶ機械達展」は圧巻

wp-1473522644416.jpeg

最後の唯一、写真撮影可能なエリアは「空飛ぶ機械達」展。夜には、夜景をバックに上空に浮かぶ船を見ることができる。この船、実は動いているのです。上下にも動いているので、子供達はとても楽しそうに見ていました。こういう子たちがいつかジブリに憧れていい作品を作ってくれるといいなと思いました。

wp-1473522638728.jpeg

また、夜景も見ることができるのでカップルにはおすすめです。夜景&ジブリ作品を見て、1800円というのはコスパめっちゃ良かったです。このチケット代、もともとは2300円だったんですが、鈴木敏夫さんが「子供達にも見て欲しい!映画館と同じ料金でできないか!」とわがままをいって値段が変わったそうです。そういう心意気が作品にも反映されているために、人気作品を出し続けているのではないかなと思いました。

自分もマーケティングに関わっているので、こういう人間味みたいなものを忘れずにいたいなと様々なところで勉強になる作品展でした。

 

Twitterでの評判も上々!

SNSでの評判もかなりいいです!やはりみんなジブリ好きなんですね。「ジブリ嫌い」という方もあんまり聞いた事ないからなぁ。

 


ジブリが好き!という方には本当におすすめです。混んでいるとなかなか見きれませんがなんとか時間かけてでもすべての文章見てくださいね。

ジブリの大博覧会、次のジブリ作品が出た際にまたやってほしい展示会でした!スタジオジブリの皆さん、ありがとうございました!